シングルサインオンから「フェデレーション」へ、ID管理最前線

OracleがOblix製品を使って連携型ID管理を提供していく。日本版SOXも睨んでいるらしい。
@IT:シングルサインオンから「フェデレーション」へ、ID管理最前線
ホワイト氏は「連携型ID管理は企業改革法[サーベンス・オクスリー法:SOX法]準拠のための柱の1つになる」とも述べ、日本版SOX法への対応でも重要な要素になると考えを示した。
既存のシングルサインオンやアクセスコントロール、アイデンティティの一元管理などの仕組みをSOA環境でも適用できるようにする。

「シングルサインオンから「フェデレーション」へ、ID管理最前線」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。