WordPressスパム対策:No CAPTCHA reCAPTCHA

前からコメントスパムが来てたけど、10/19から1日数百通単位で来るようになって、たまらず対策。

GoogleのreCAPTCHA (ロボット書き込み対策)を入れることにする。

まず、Googleに登録。
https://www.google.com/recaptcha/admin#list
Labelに識別のための名前(ラベル)を書く。
reCAPTCHA V2を選んで、Domains欄に対象ウェブサイトのドメイン名を記載(matsuyuku.com)
Accept~をチェック。
Registerボタンをクリック。
次のページで得られる2個のパラメーターが後で必要になる:Site key、Secret key

次にWordpress側をreCAPTCHAに対応させる。
先人の記録を見て、Wordpressのプラグインを選択 = No CAPTCHA reCAPTCHA

情報源: WordPressのコメント欄と認証欄にreCAPTCHA(Google)を導入してみた。 ? 三十路!

No CAPTCHA reCAPTCHAプラグインをインストールすると管理画面にNo CAPTCHA reCAPTCHAのメニューが表示される。そこに2個のパラメーターを登録、それだけ。

最初、自分でコメント入力欄を見てみてもCAPTCHAが表示されなかった。
Wordpressにログインしていると正しいヒトということで、CAPTCHA出ないらしい。
他のブラウザを使って、ログインしていない状態でブログを開いたらCAPTCHAが表示された。
うまく行った。

で、これを仕掛けたらコメントスパムはピタッと収まった。
効果あり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。