Uberの自律走行車が起こした死亡事故は、拙速な商用化に“ブレーキ”をかける|WIRED.jp

米アリゾナ州で、ウーバーの自動運転車が死亡事故を起こした。

Uberの自律走行車に歩行者がはねられ、死亡する事故が発生した。まだ未成熟である自動運転技術による重大な事故によって、今後の商用化に向けた公道試験に厳格な規制が適用される可能性が高い。自律走行車の業界と規制当局に求められる、「次の一手」とは

情報源: Uberの自律走行車が起こした死亡事故は、拙速な商用化に“ブレーキ”をかける|WIRED.jp

“Uberの自律走行車が起こした死亡事故は、拙速な商用化に“ブレーキ”をかける|WIRED.jp” の続きを読む

グーグルの人間ゴキブリホイホイ特許はベンツが40年前に通った道だった(栗原潔) – 個人 – Yahoo!ニュース

グーグルが特許をとった、自動車のボンネットに粘着剤をつけるアイディアが、過去にも出ていた。
ベンツと言ってもダイムラーベンツ、1978年だって。
グーグルの人間ゴキブリホイホイ特許はベンツが40年前に通った道だった(栗原潔) – 個人 – Yahoo!ニュース
「米グーグル、自動運転車用接着剤で特許 接触事故の二次衝撃防ぐ」というニュースがありました。

“グーグルの人間ゴキブリホイホイ特許はベンツが40年前に通った道だった(栗原潔) – 個人 – Yahoo!ニュース” の続きを読む

ドライブアシストシステム搭載の日産LEAFが国内公道テスト開始。赤信号で自動停止 – Engadget Japanese

自動運転機能がある車が公道を走る。
なんだかスゴそう。
ドライブアシストシステム搭載の日産LEAFが国内公道テスト開始。赤信号で自動停止 – Engadget Japanese

日産が、最新のドライブアシストシステムを搭載する自動車LEAFを日本の公道でテストします。前方の障害物を察知して自動でブレーキをかけるプリクラッシュセーフティシステムを備える車は珍しくありませんが、日産のシステムは赤信号で停止したり、高速道路から降りることも可能な点が特徴です。
日産によると、このようなシステムを備える車にナンバーが発行され、公道でテストをおこなうのは日本で初めて。

何ができるかというと。

ほか機能面では、レーンを維持して走行、自動で高速道路から降りる、自動レーン変更、徐行もしくは停車している車の追い越し、渋滞のうしろについた際の自動減速、赤信号での停車などが可能です。

最初から最後まで自動走行できるわけではないってことかな。
でもウチの連れより運転上手いのかもしれない。
駐車場での駐車ができると、それだけで売れるんじゃないか。
自動運転へ一歩近づいた。
日産|日産自動車、自動運転の取り組みを発表

ロボット兵器とかアンドロイドとか、いよいよ子供の頃に「未来」だと思ってた景色が近づいてきた。

人と芸術とアンドロイド― 私はなぜロボットを作るのか
石黒浩
日本評論社
売り上げランキング: 201,416