Google Chrome経由でFacebookユーザーにマルウェア感染が広がる – GIGAZINE

Google Chrome経由でFacebookユーザーにマルウェア感染が広がる – GIGAZINE
Facebook malware spreading to users via Google Chrome
https://www.neowin.net/news/facebook-malware-spreading-to-users-via-google-chrome


Facebookユーザーの間で感染が広がっているという新しいマルウェアは、「コメントタグマルウェア」と呼ばれるものです。これは、Facebookユーザーに対してアプリやメールで「自身がタグ付けされた投稿に友達がコメントしました」という通知を送りつけ、送られてきたリンクをクリックすると、マルウェアが自動でPCやスマートフォンにダウンロードされてしまうというもの。ダウンロード中はまだ端末がマルウェアに感染したというわけではないそうですが、ダウンロードが完了するとマルウェアに感染してしまう模様。
マルウェアがターゲットとしているのはGoogle Chromeユーザー、つまり、Google ChromeでFacebookを使用しているユーザーです。ただし、FirefoxなどのChrome以外のブラウザを使用しているユーザーが、マルウェアに感染するかどうかは現在のところ不明とのこと。
なお、ハッカーによりいつの間にかダウンロードされてしまうマルウェアというのは、JavaScriptで書かれたスクリプトで、これは「autoit.exe」という実行ファイルをダウンロードおよび実行するためのスクリプトだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。