90年代の再来か、マクロ型ウィルスが再流行のおそれ | マイナビニュース

Microsoft Wordのマクロを使ったマルウェアが増えているらしい。
90年代の再来か、マクロ型ウィルスが再流行のおそれ | マイナビニュース
後藤大地  [2016/05/23]


セキュリティソフトウェアが検出しにくいマクロを利用したマルウェアが流行の兆しを見せていると伝えた。今後広く感染が広がる可能性があり、注意が必要。
記事では、マクロを含んだMicrosoft Wordのファイルを例に挙げて紹介している。このファイルは複数のVBAモジュールを含んでおり、一見するとそれらファイルにはマルウェアと見られる不審な部分は見られなかったとしている。しかし、調査を進めるにつれてボタンを装ってマルウェア的な動作につながる処理が隠されていることがわかり、最終的にマルウェアをダウンロードして感染へつなげる動きを見せるとしている。

そういえば飲食店などのPOSシステム攻撃にもWordのマクロが使われていた。
ウェンディーズでのカード情報漏洩の続報と、その他100社でもPOSシステム攻撃情報 – けにあmemo

攻撃の開始はWord文書が送られる。
このWord文書にはマクロがついていて、PUNCHBUGGYというDLLダウンローダーをインストールする。

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット(魚眼、マクロ、広角レンズ) スマートフォン タブレットPC用 TT-SH014
TaoTronics
売り上げランキング: 83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。