ジュニパーのファイアウォールにバックドア

ジュニパーのファイアウォール製品に、3年前からバックドアが埋め込まれていた。
Secret Code Found in Juniper’s Firewalls Shows Risk of Government Backdoors | WIRED


該当するOSはScreenOS。
ScreenOS 6.2.0r15 through 6.2.0r18 and 6.3.0r12 through 6.3.0r20
JUNOSは非該当ってことか。
国家レベルの高度な攻撃者の関与が疑われているらしい。
ジュニパーの発表
http://forums.juniper.net/t5/Security-Incident-Response/Important-Announcement-about-ScreenOS/ba-p/285554
シスコ製品についてはバックドアの危険を当たり前な感じになってきてたけど、ジュニパーもか。
NSAは輸出するCisco製品にバックドアツールを仕込んでいた──スノーデン氏関連の新刊書が暴露 – ITmedia ニュース
2014年05月15日 13時57分 更新
元CIA職員がもたらした大量の極秘文書に基いて書かれたNSA告発書「NO PLACE TO HIDE」によると、NSAはCiscoのネット製品などに情報収集ツールを密かに追加して輸出していたという。Ciscoは「知らなかった」という声明文を出した。
(NO PLACE TO HIDEの翻訳:暴露:スノーデンが私に託したファイル)
シスコ製ルータにマルウェア「SYNful Knock」感染見つかる – ZDNet Japan

2015年09月17日 12時57分

 セキュリティ企業FireEyeによって発見されたSYNful Knockは、Ciscoの「1841」「2811」「3825」に感染が確認されている

GREEN ROOM ソフトダーツ Back Door2
Green Room
売り上げランキング: 574,145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。