健康保険証の個人情報、10万3千人分が流出か : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

健康保険証情報の流出ニュース。
健康保険証の個人情報、10万3千人分が流出か : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2015年12月30日 20時06分

 氏名や生年月日、健康保険証の番号などの個人情報約10万3000人分が名簿業者に流出した疑いがあり、厚生労働省が調査に乗り出した。
 流出したのは7年以上前の古い情報で、同省では、医療機関や薬局から流出した可能性が高いとみて、情報の真偽も含めて確認している。
 同省によると、流出した疑いがあるのは、自営業者らが加入する国民健康保険や、会社員が加入する健康保険組合などの加入者の情報で、近畿地方が大半を占めた。保険証番号のほか、氏名や性別、生年月日、住所、電話番号が含まれていた。
 情報が国保や健保など複数の機関にまたがっていることから、加入者が提示した保険証のデータを集約する医療機関や薬局が流出元の可能性があるという。75歳以上の高齢者に2008年に付与された後期高齢者医療制度の番号が含まれていないため、08年より前のデータとみられる。

厚労省から流出したのかと思ったら、そうじゃないのか。
発覚の経緯などは未公表か。
あ、名簿業者が転売していたらしい。
健康保険証の情報が10万3000人分流出 名簿業者が転売 – ライブドアニュース

 病院を受診する際に提示する健康保険証の番号や加入者の氏名、生年月日などの個人情報約10万3千人分が流出し、名簿業者が転売していたとが29日、分かった。
 医療機関から受診者の個人情報が漏れて名簿業者に持ち込まれた可能性があり、厚生労働省が調査している。

知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識[2016年版]: 「自己責任」時代を生き抜く知恵
榎本 恵一 渡辺 峰男 吉田 幸司 林 充之
三和書籍
売り上げランキング: 93,778

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。