MichaelsのPOSシステムからカード情報漏洩3百万件

米クラフトショップチェーンのマイケルズ(Michaels Stores)。
POSシステムにマルウェアを設置され、そこからカード情報が漏洩。
Michaels says breach at its stores affected nearly 3M payment cards | ITworld
マイケルズの顧客から260万件、子会社のアーロン(Aaron Brothers)から40万件が漏洩したとのこと。


攻撃は複数店舗のPOSシステムに仕掛けられて、2013/06/26から2014/02/27の間に行われたらしい。
2014/01月下旬に情報漏洩の恐れあり調査中と発表していた。
http://www.pcworld.com/article/2091440/arts-and-crafts-chain-michaels-investigates-possible-data-breach.html
タイミング的に、ターゲットの4千万件漏洩ニュースを受けて調べたら怪しかったということじゃないかと思うけど。
そこから攻撃を止めるまでに1ヶ月もかかるんだ。
守るのは難しい。
漏洩したとわかっているらしい情報は、カード番号と有効期限。
それ以外の情報(氏名、暗証番号など)が漏洩した形跡はない。

プラバンアクセサリー 型紙をなぞって焼くだけでできる
文化出版局編 作品製作 福家 聡子
文化出版局
売り上げランキング: 2,252

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。