日産のネットワークにハッキング、電気自動車の技術情報が狙われた

日産の社内ネットワークがハッキングされてマルウェアが仕込まれていた記事。
Nissan Hacked; Employee Credentials Stolen | Threat Level | Wired.com

By Kim Zetter April 24, 2012
電気自動車リーフのドライブトレイン情報を狙って、情報を外部に送信するマルウェアが設置されていたとのこと。
社員のアカウント情報が送信されたものの、製品情報や顧客情報は流出していないらしい。


日産の発表ページ。
Statement: Nissan is Taking Actions to Protect and Inform Employees and Customers Following an Intrusion into the Company’s Global Network Systems – Nissan Online Newsroom

日産の副社長が説明しているビデオも見れる。

会社のグローバル情報システムネットワークに侵入があった、といっている。
分析記事。
Nissan Hack A Harsh Reminder About Protecting Data Stores From Spies – Dark Reading

今回の日産ハッキングは産業スパイの実態に関する背筋を冷やす警鐘だとのこと。
個人情報保護に集中しがちだが、事業に関わる知的財産(IP)を守るのが最優先のはず。
今まで個人情報とカード情報を狙っていた攻撃が、知的財産まで広がっていくさきがけだという趣旨らしい。
標的型攻撃 (APT = Advanced persistent threatは日本ではこういう訳になったってことでいいんだろうか) の今後の潮流になってしまうのかも知れない。
記事では、ソフトウェア会社のソース管理ツールや、製造業におけるCADツールなどに言及している。

「第一歩は、自分が会社から何か盗むとしたら何がいいか?と考えることだ。」

ソレはいいけど、そのために各種規制や顧客情報や他のことは全部忘れろ、っていわれたって。
いまさらそうもいかないから、悩みの種が増えるってことだろうな。
しかし大変なニュースだと思うんだけど、国内では報道されてないみたい。
WIREDの記事は4/24なのに。
ググってみたけど、WIREDの翻訳記事くらい。
日産ネットワークに攻撃、標的はEV技術か (WIRED.jp) – ニュース:ITpro

緘口令が効いてるのかな。

SHIFT IV NISSAN CM TRACKS
日産のCFに使用された楽曲をコンパイルした大ヒット・シリーズ企画第4弾が登場!!



日産名車博物館 (GEIBUN MOOKS 656 ノスタルジックヒーロー別冊)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。