セシール、3万件超の顧客情報漏洩

通販の顧客情報漏洩。
関係者が売却した大量漏洩のニュースは久しぶりかな。
セシール、3万件超の顧客情報が不正売却のおそれと発表 | 経営 | マイコミジャーナル
2011/09/06

セシールは9月5日、過去に保険代理店事務に関わる委託をしていた関係者より、顧客情報が不正に取得され、第三者に売却されていた可能性が高いことが判明したことを発表した。
流出したことが疑われている顧客情報の流出件数は3万4,693件で、項目は顧客番号、氏名、郵便番号、住所、電話番号、生年月日、年齢、性別と、クレジット番号と口座情報は含まれていない。

不正に取得され、とあるのでアクセスが許可されていないサーバーからコピーしたといったことか。

ソーシャルメディア炎上事件簿
小林 直樹 (著) , 日経デジタルマーケティング (編集)
内容(「BOOK」データベースより)
ソーシャルメディアで炎上?なんて自分には関係ない。会社勤めをする、そんなあなたにこそ読んでいただきたい。同僚と飲みに行くのは会社近くを避ける。そんな慎重な人もツイッターなどソーシャルメディアへの投稿でついうっかり。そして炎上。翌日、会社に謝罪する。そもそも投稿などしないから関係ない。そう思っても誰かがあなたの役職に”なりすまし”孫正義氏を罵倒。そして炎上。翌日、会社が謝罪する。いずれも実話でありそれらを具体的社名で綴ったのがこの事件簿。12年前から炎上現場を追い続けた専門記者による炎上回避のための指南書でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。