中国から米政府機関へのハッキング

中国は米データベースに深く浸透―専門家指摘
中国人民解放軍の支援の下に、中国人ハッカーは、組織的に米政府、米産業界のデータベースに浸透することに成功を収めているという
アマチュアのハッカーであれば、キー入力の間違いが出るはずだが、こうした間違いがなく、同じところへ1日に100回以上も毎日連絡を取っていることから、「大量の資金と人材を投入してネットワークの浸透が行われている」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。