音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル

JASRACが新たな餌食をみつけたらしい。
音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル

 ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。
 著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。この規定を根拠に、JASRACは、コンサートや演奏会のほか、カラオケでの歌唱に対しても著作権料を徴収してきた。
 音楽教室では、1人または数人の生徒と教師が練習や指導のために楽曲を演奏する。JASRACは、生徒も不特定の「公衆」にあたるとして、この演奏にも演奏権が及ぶと判断。作曲家の死後50年が過ぎて著作権が切れたクラシック曲も使われる一方、歌謡曲や映画音楽などJASRACが管理する楽曲を使っている講座も多いとみて、著作権料を年間受講料収入の2・5%とする案を検討している。7月に文化庁に使用料規定を提出し、来年1月から徴収を始めたい考えだ。

どうみても興行じゃないだろ。

JASRACはCDの売り上げ減などを受け、徴収対象を広げることで徴収額を確保してきた。1987年にはスナックでのカラオケの歌唱を、2011年にはフィットネスクラブで流れる音楽を徴収対象に加えた。12年は楽器の講座などを含むカルチャーセンターから徴収を始めた。著作権料の総額は15年度で1117億円。音楽教室は「演奏権の対象の中で取りこぼしてきた最後の市場」(幹部)とみている。

その他、JASRAC最近の戦果。
パチンコ遊技機の音楽使用料について業界がJASRACと合意。業界の「健全化」に一役買うか | ハーバービジネスオンライン
2017年01月21日

 JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)は1月10日、パチンコ、パチスロ店において遊技機を用いて、JASRACが管理する著作物を上映、演奏した場合、メーカー側がその使用料を払うことで合意したと発表した。

JASRAC、音楽CD等をBGM利用する美容室など212店舗に全国一斉法的措置 – AV Watch
2016年6月8日 09:48

 JASRACは、CDや音楽プレーヤーの音源をBGMに利用しながら、音楽著作権の手続きが済んでいない187事業者、212店舗に対し、簡易裁判所に民事調停を申し立てた。無許諾でBGM利用する店舗への全国一斉の法的措置は、’15年に続いて2度目で、今回の申し立ての全件数のうち、132事業者、151施設が美容室となる。

明朗性が求められるようになって、利益が減ってるのかな。
ニュース – JASRACが排除命令確定受け会見、明細開示など透明性の高さ強調:ITpro2016/09/16
使用料徴収額は微減へ–JASRAC新会長の意気込みは「冷たい団体の評価を受けないよう」 – CNET Japan
2016/05/26 13:26
冷たい、じゃないんだよなあ。強欲、人の褌、みかじめ。

HOME JUKE BOX
HOME JUKE BOX

posted with amazlet at 17.02.01
セガトイズ (2008-10-22)
売り上げランキング: 13,167

「音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル」への2件のフィードバック

  1. あほんとだ。
    https://www.bengo4.com/houmu/17/n_5656/
    mixiで「歌詞を無断利用」した投稿、ユーザーに削除を要請、JASRACが対応促す – 弁護士ドットコム
    楽曲の歌詞が無断で利用されているとして、SNSの「mixi」がユーザーに投稿の削除などを求めている。日本音楽著作権協会(JASRAC)が「著作権を侵害している投稿が多い」として、mixi側に対応を促していた。
    2月1日にmixiが公開した「運営者からのお知らせ」によると、対象は日記やコミュニティへの投稿など数千件にのぼる。mixiの運営事務局は、ユーザーに自主削除などの対応を求めるとともに、該当する投稿者やコミュニティの管理者に通知のメールを送るとしている。
    JASRAC広報部は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「mixiさんが、非会員に向けても日記を公開できる機能をつけた2014年ごろから協議を続けていました」と明かした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。