究極のオーディオマニアが行き着く「マイ電柱」 – WSJ

すごいオーディオマニア。
究極のオーディオマニアが行き着く「マイ電柱」 – WSJ
2016 年 8 月 16 日 11:00 JST


【東京】オーディオシステムの音質を極限まで高めるために、森田武男さん(82)は電柱を一本買うことにした。
 弁護士の森田さんは、6万ドル(約607万円)する米国製アンプのほか、劇場で使われていた1960年代のドイツ製スピーカー、金と銀を使用している日本製のケーブルなど、多くの高級オーディオ機器を使っている。
 通常の電源ではとても満足できない――。森田さんは「ピュアな」電源を求め、約1万ドルをかけて庭に高さ12メートルほどのコンクリート製電柱を設置した。電柱の真ん中に付いている円柱形のトランスから自分の家だけに電気が供給される「マイ電柱」だ。
 「電気は血液みたいなものだから、そこが悪いと体すべてがよくなくなってしまう。どんな高級な機器を使っても血液部分で駄目だとどうしようもない」と森田さんは言う。
 クイーンの「I’m in Love With My Car」のレコードをターンテーブルに乗せ、満足げにソファに腰をかける森田さん。電柱を設置する前と比べると、ボーカルはライブのような音に変わり、まるでクイーンが家に来て自分のためだけに演奏しているようだと語る。

「ライブのような音」ってどんな音だよ。
そして、なぜわざわざロジャー・テイラーのボーカル?

オペラ座の夜
オペラ座の夜

posted with amazlet at 16.08.16
クイーン
USMジャパン (2011-03-16)
売り上げランキング: 32,990

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。