実際に締まる「ネジチョコ」、注文殺到 米国でも販売へ:朝日新聞デジタル

ボルトとナット型のチョコレート。
世界遺産の八幡製鉄所にちなんだのか。

「鉄の街、ものづくりの街、世界遺産のある街・北九州をアピールする土産を作ろう」 施設見学や資料集めを重ね、最初はH鋼をかたどったチョコレートを作った。「茶色い棒にしか見えない」「北九州以外の人にはわかりにくい」。周囲の評は芳しくなかった。さらに研究を続け、ボルトとナットのような部品の古い写真を見つけ、「これならいける」と決めた。 チョコは、頭が六角形の雄ネジ(長さ約2センチ)と雌ネジの形にした。雄ネジの棒の部分と雌ネジの内側に、らせん状の溝を切り、はめ回せば実際に締まる。

情報源: 実際に締まる「ネジチョコ」、注文殺到 米国でも販売へ:朝日新聞デジタル




世界遺産年報2018 (講談社 MOOK)
講談社 (2018-01-31)
売り上げランキング: 20,428

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。