ヴァーツラフ・ハヴェル死去~チェコの元大統領

昨日は金正日死去が大きなニュースになったけど。
それまで世界では前日に亡くなったヴァーツラフ・ハヴェルという人が話題だったらしい。
チェコの元大統領だそうで。
BBCでは特に大きく取り上げられていて、写真集や詳細な足跡が多数のページで紹介されていた。
BBC News – Tributes for ‘great European’ Vaclav Havel
記事には偉大なヨーロッパ人との見出しまでついて、多くの人がコメントを寄せている。
USはオバマ大統領と元国務長官、独メルケル首相、英キャメロン首相と外務大臣、仏サルコジ大統領、スウェーデン、ポーランド、イスラエルのネタニヤフ首相、欧州委員会バロッソ委員長。
その割に日本では大きく取り上げられなかったみたいだけど、この温度差はなんなんだろう。
僕もこの人知らなかったけど。
ヨーロッパだけでなくCNNでも結構大きく取り上げている。
Vaclav
Havel, Czech dissident, playwright, politician dead at 75 –
CNN.com

国内だと、この記事が雰囲気を伝えている方かもしれない。
知識人の良心で民衆率いたハベル氏
 :日本経済新聞

2011/12/18 22:05
 「動のワレサ」に対し「静のハベル」――。1989年の東欧民主化が生んだ2人の英雄は対照的なスタイルで民衆をひき付けた。理不尽な社会主義体制に対する大衆の怒りとたくましさを象徴したのがポーランドのワレサ連帯議長(当時)だとすれば、知識人の良心と理想主義を体現したのが反体制劇作家だったハベル氏だった。


ジェブラーツカー・オペラ <乞食オペラ>
ヴァーツラフ ハヴェル (著), 本多 正英 (著), フィドラー 雅子 (著)
内容(「BOOK」データベースより)
本書で紹介する『乞食オペラ』は、チェコ共和国のヴァーツラフ・ハヴェル大統領が書かれた戯曲で、プロット設定の巧みさ、生き生きと描写されている登場人物の個性、舞台でやり取りされる台詞の洗練さと機智、これらすべてにおいて観客や読者を魅了する芸術的価値の高い完成された劇作品である。

「ヴァーツラフ・ハヴェル死去~チェコの元大統領」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。