え、そんな費用も? 合格後もカネがかかる「中学受験」の経済学 (2/2) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

私立中に通う子の学習費(授業料など学校教育費や学習塾など学校外活動費、学校給食費の合計)は年約134万円。公立中の子の2.8倍、という合格後の費用について。
え、そんな費用も? 合格後もカネがかかる「中学受験」の経済学 (2/2) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版


「長女が私立中に通うファイナンシャルプランナーの鈴木さや子さん」の意見。

鈴木さんが勧めるのは、学費以外のランニングコストとして、子が小6になるまでに432万円を貯蓄すること。中高の6年間に、年72万円分の余裕資金として使え、家計への影響を抑えられる。

 
アホか。塾通いさせる上にそんな余裕がある家庭だったら、入学後のコストの心配なんかしないだろ。
なんなんだ、この無茶な値段は。

「え、そんな費用も? 合格後もカネがかかる「中学受験」の経済学 (2/2) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版」への32件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。