三菱UFJニコスのシステム障害の原因が判明、3個のHDDが同時に故障:ITpro

15台のHDDのうち3台同時故障でシステム停止か。

三菱UFJニコスは2018年2月7日、2017年末に発生したシステム障害の原因や影響範囲などについて発表した。同社のクレジットカード「NICOSカード」の基幹システムで、ハードディスク(HDD)が3個故障したのが原因だ。

情報源: ニュース – 三菱UFJニコスのシステム障害の原因が判明、3個のHDDが同時に故障:ITpro

“三菱UFJニコスのシステム障害の原因が判明、3個のHDDが同時に故障:ITpro” の続きを読む

GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan

ウェブサイトでのSSL利用がますます増えたニュース。

Windowsのトラフィックでは、51%から66%へ上がった。またアクセス数上位100のWebサイトのうち71が、デフォルトでHTTPSを使用しており、昨年の37からほぼ倍増した。

情報源: GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan

“GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan” の続きを読む

さくらインターネットの無料SSLサーバー証明書Let’s Encryptはマジで簡単だった

さくらインターネットから無料SSLサーバー証明書の簡単導入が開始されたのを見て。
既にLet’s Encryptで証明書入れたあとだったのでどうしようかと思ったけど。
エラーが出ていたこともあり、やってみた。

さくらのレンタルサーバなら、無料で使えるSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」がワンクリックで設定可能です。簡単なステップでサイトを常時SSL化することができ、さらに証明書は自動更新のため、面倒な作業は一切必要ありません

情報源: 無料SSLサーバー証明書 Let’s Encrypt – レンタルサーバーはさくらインターネット

1、コントロールパネルからログインします
2、ドメイン一覧から証明書を設定したいドメインを選びます
3、証明書の登録を押します
4、「無料SSLを設定」ボタンを押して設定完了です

ほんとにこれだけだった。
更新も自動らしく、素晴らしい。

ウェブサーバーよりビールサーバー。

さくらインターネットが簡単操作で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定可能にした

なんと。こんな良いものが提供されるのか。

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)の「さくらのレンタルサーバ」※1において、米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営する無料のSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」をコントロールパネル上で簡単に設定できる機能を2017年10月17日より提供開始します。また当社は、シルバースポンサーとして「Let’s Encrypt」を支援します。

情報源: さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」、コントロールパネル上の簡単操作で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定可能に~「Let’s Encrypt」のシルバースポンサーとして参画し、常時SSL化推進に貢献~

“さくらインターネットが簡単操作で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定可能にした” の続きを読む

SSLサーバー証明書の更新:さくらのレンタルサーバー、Let’s Encrypt

7月にLet’s Encryptで無料のサーバー証明書を作って、もう更新催促が来る時期だったか。
有効期限が3ヶ月は短い。

Hello,

Your certificate (or certificates) for the names listed below will expire in
19 days (on 21 Oct 17 08:51 +0000). Please make sure to renew
your certificate before then, or visitors to your website will encounter errors.

更新作業をする。
“SSLサーバー証明書の更新:さくらのレンタルサーバー、Let’s Encrypt” の続きを読む

インターネット障害の原因がグーグルだった解説記事

金曜日の大規模インターネット障害は、グーグルの失敗だったらしい。

 「ネットワークの誤設定により、インターネットサービスにアクセスしづらくなる障害が発生した。ご不便、ご心配をおかけしたことをお詫びする」――。2017年8月25日昼ごろ日本国内で発生した大規模な通信障害。これについて米グーグルが、原因となる誤設定があったと、謝罪の意を8月26日に表明した。 当初より識者の間では、「グーグルから送られてきた大量の経路情報が引き金になったのではないか」との見方が強かった。実際にその通りだったわけだ。関連記事:[続報]OCNの通信障害、米グーグルによる誤った経路情報の大量送信が原因か とりわけ大きな影響を受けたのが、NTTコミュニケーションズとKDDI、そしてこの両社の通信サービスを利用していた法人・個人だ。インターネットの接続から各種ネットサービス、金融取引、モバイルSuicaのような決済サービスにまで影響が及んだ。 ただグーグルは、同社がいう「ネットワーク誤設定」が、人為的ミスなのか、ソフトや機器の不具合によるものなのかまでは明らかにしていない。そして、「8分以内に情報を更新した」としている。関連記事:米グーグルが大規模通信障害で謝罪、「ネットワークの誤設定によるもの」 米グーグルのわずか8分間の「誤設定」が日本の通信インフラを揺るがしたことになる。

情報源: ニュース解説 – 米グーグルの設定ミス、なぜ日本の大規模ネット障害を引き起こしたのか?:ITpro

なんとまあ。

“インターネット障害の原因がグーグルだった解説記事” の続きを読む

ネットワーク回線に障害 多くの企業で不具合

昨日の接続障害。

通信大手の「NTTコミュニケーションズ」と「KDDI」は、25日昼すぎからネットワーク回線に障害が起き、回線を利用している多くの企業で不具合が生じたことを陳謝するとともにトラブルが発生したいきさつについて調査を進めることにしています。

情報源: ネットワーク回線に障害 多くの企業で不具合 | NHKニュース

会社でもつながらないことがあった。
“ネットワーク回線に障害 多くの企業で不具合” の続きを読む

Facebookにアカウント作ったら検閲された – けにあメモ

いったん、不審な操作ということで停止された件。

情報源: Facebookにアカウント作ったら検閲された – けにあメモ

“Facebookにアカウント作ったら検閲された – けにあメモ” の続きを読む