紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) | ケン・リュウ, 古沢嘉通, 牧野千穂 | 本 | Amazon.co.jp

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
ケン・リュウ
早川書房
売り上げランキング: 24,237


評判になっているらしいSF作家、ケン・リュウの短編集。
日本オリジナルの編集らしい。
SFが読みたい! 2016年版の海外篇で1位。
少し不思議で辛いことが起こるお話が並んでいる。
作者は中国から少年時代に米国へ移住した人だそうで、中国人、日本人、それぞれの言葉、文化が意識して取り上げられる。
表題作は、もう、切ない。
本訳者あとがきで「一番気に入っている」という「良い狩りを」は確かに面白かった。転調の魅力に尽きる、と書いてあるのは、終末で女が訪ねてくるところからか。
自分は「太平洋横断海底トンネル小史」が良かった。
淡々としたお話が多いなかでドラマチックな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。