ニルヤの島 (ハヤカワSFシリーズJコレクション): 柴田 勝家: 本

難しかった。

ニルヤの島 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)
柴田 勝家
早川書房
売り上げランキング: 45,700


第2回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。
「様々な人々の死後の世界への想いが交錯する南洋の島々で、民を導くための壮大な実験が動き出していた」(「BOOK」データベースより)ってことだけど。
いろんな人の場面がかわりばんこに出てきてつながりがわからず、時間軸もよくわからなくて、結局良くわからなかった。
巻末に載っていた審査員の選評を見ても賛否両論あったらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。