〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 : ケヴィン・ケリー, 服部 桂 : 本

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則
ケヴィン・ケリー 服部 桂
NHK出版
売り上げランキング: 546

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 単行本 – 2016/7/23
ケヴィン・ケリー (著), 服部 桂 (著, 翻訳)
単行本: 416ページ
出版社: NHK出版 (2016/7/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4140817046
ISBN-13: 978-4140817049
著者はWIRED誌の創刊者だそうで。
ということは、クリス・アンダーソンの相棒か、と思ったら、クリス・アンダーソンは創刊者ではなく、2001年にWIREDに入って編集長になったということだった。


いま起こっていることを12のトレンドとして説明している。
BECOMING ビカミング
COGNIFYING コグニファイング
FLOWING フローイング
SCREENING スクリーニング
ACCESSING アクセシング
SHARING シェアリング
FILTERING フィルタリング
REMIXING リミクシング
INTERACTING インタラクティング
TRACKING トラッキング
QUESTIONING クエスチョニング
BEGINNING ビギニング
どれも知ってたよ、そうだよね、というようなことなんだけど、それぞれが持つインパクト、今後の世界をどのように変えていくか、という描写に圧倒される。
そんないろんな動きの結果、これからの30年で30年前から今までにあったのと同じくらいのチャンスが有るという。
それもそうだろうな、とおもうけど、30年前って1986年。
イエローケーブルは見たけどインターネットはまだ使ってなかった。
携帯電話なんかもちろんなく、TELEXからFAXに変わるとこくらいだった。
会社の机の上に灰皿があって、タバコを吸いながら仕事をしてた。
気が遠くなるなあ。
原題がThe Inevitable。カッコいいなあ。
邦題はカッコよくない。

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)
井上 智洋
文藝春秋
売り上げランキング: 467

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。