今年のビジネス書籍大賞:ジェフ・ベゾス 果てなき野望 (フィナンシャル・タイムズ)

フィナンシャル・タイムズ紙恒例の今年のビジネス書籍が発表になった。
Account of Jeff Bezos and Amazon wins Business Book of the Year – FT.com

今年の1位はAmazonの創設者ジェフ・ベゾスのことを描いた、The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon
邦訳ももう出るらしい。

ジェフ・ベゾス 果てなき野望―
ブラッド・ストーン
日経BP社
売り上げランキング: 616

表紙は英語版の洒落っ気がなくなってて残念。


前に読んだ、ワンクリック―ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛面白かった
コレもまだ去年の本か。
最終候補は全部で6冊あったらしいけど。
話題性が一番あったのは、フェイスブックCOO、シェリル・サンドバーグの本らしい。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲
シェリル・サンドバーグ
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 527

なんだかこの表紙、他の写真と顔が違うんだよなあ。
Copyright by World Economic Forum. . swiss-image.ch/Photo Michael Wuertenberg
ジェフ・ベゾスのもこれも、スター本みたいなもんだよな。
その他の候補で面白そうなのは、The Alchemists: Three Central Bankers and a World on Fire Neil Irwin (著)
リーマン・ショックの火消しにあたった3人の金融マン、ベン・バーナンキ(米)、マーヴィン・キング(英)、ジャン=クロード・トリシェ(EU)のことを書いた本らしい。
題名がAlchemist=錬金術師ってあたりが、興味を引く。

Powered by amaprop.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。