中生代の翼竜ケツァルコアトルはあたまが3メートル

なかでも、これまでに見つかっている空飛ぶ動物のなかで最大のモンスターが、ケツァルコアトルス・ノルトロピだ。ケツァルコアトルスは体高がキリンほど、翼開長が10.5メートルもあり、恐竜の赤ちゃんなどを食べていたようだ。頭部の長さが3メートルもあったのに、胴体はその4分の1ほどの長さしかなかったと考えられている。

情報源: 史上最大の翼竜、こんなに頭が大きかった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

頭が3メートルって…
やだなあ、こんなのがいたら。

CrayのスパコンがMicrosoft Azureにやってくる | TechCrunch Japan

AzureでCrayのスパコンが使えるようになるらしい。

MicrosoftとCrayはスーパーコンピューター・システムをMicrosoftのデータセンターに設置し、ユーザーがAzureクラウドサービスを通じてCrayのマシンに容易にアクセスできるようにしようと準備中だ。同様に、今後スーパーコンピューターを必要とするかもしれないユーザーも、Azureを利用すればCrayシステムを利用できる。Microsoftの広報担当者が私に語ったところでは、「Crayマシンはそれぞれが顧客のニーズに合わせて設定をカスタマイズできるようにする」ということだ。

情報源: CrayのスパコンがMicrosoft Azureにやってくる | TechCrunch Japan

“CrayのスパコンがMicrosoft Azureにやってくる | TechCrunch Japan” の続きを読む

GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan

ウェブサイトでのSSL利用がますます増えたニュース。

Windowsのトラフィックでは、51%から66%へ上がった。またアクセス数上位100のWebサイトのうち71が、デフォルトでHTTPSを使用しており、昨年の37からほぼ倍増した。

情報源: GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan

“GoogleがWebのHTTPS化の進捗状況を報告、日本の採用率は31%から55%にアップ | TechCrunch Japan” の続きを読む

カエルの口の中でノドからヘビが顔だけ覗かせてる

これは、おぞましい。

 写真は10月16日、「One Last Scream Into the Abysssss(絶望の淵で最後の叫び)」というぴったりのタイトルで、ソーシャルニュースサイト「Reddit」に投稿された。 見たところ、デュエットでもするかのように2つの口が大きく開き、ヘビはおそらく最後の呼吸をしようと、カエルの喉から何とか顔を出している。(参考記事:「釣り上げた魚の口の中にモグラが! なぜ?」) 掲示板に登場して話題を呼んでいるこの写真だが、実は何年か前に撮られたものだ。撮影地はオーストラリアとみられる。目をくぎ付けにするのがヘビの必死の形相であれカエルの大口であれ、2匹の被写体に想いを重ねる人は後を絶たないようだ。(参考記事:「ヘビの口から這い出るヘビ」)

情報源: ヘビを丸のみにするカエル、衝撃の写真が話題に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

“カエルの口の中でノドからヘビが顔だけ覗かせてる” の続きを読む

トラックボール買い替え:エレコム M-HT1URBK

エレコムのトラックボールを買ってみた。

“トラックボール買い替え:エレコム M-HT1URBK” の続きを読む

さくらインターネットの無料SSLサーバー証明書Let’s Encryptはマジで簡単だった

さくらインターネットから無料SSLサーバー証明書の簡単導入が開始されたのを見て。
既にLet’s Encryptで証明書入れたあとだったのでどうしようかと思ったけど。
エラーが出ていたこともあり、やってみた。

さくらのレンタルサーバなら、無料で使えるSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」がワンクリックで設定可能です。簡単なステップでサイトを常時SSL化することができ、さらに証明書は自動更新のため、面倒な作業は一切必要ありません

情報源: 無料SSLサーバー証明書 Let’s Encrypt – レンタルサーバーはさくらインターネット

1、コントロールパネルからログインします
2、ドメイン一覧から証明書を設定したいドメインを選びます
3、証明書の登録を押します
4、「無料SSLを設定」ボタンを押して設定完了です

ほんとにこれだけだった。
更新も自動らしく、素晴らしい。

ウェブサーバーよりビールサーバー。

Miraiより危険なIOTボットネットReaper

Miraiより危険なIOTボットネットReaper

The Reaper IoT Botnet Has Already Infected a Million Networks

https://www.wired.com/story/reaper-iot-botnet-infected-million-networks/

Miraiはディフォルトのパスワードを狙うだけだったけど、Reaperは脆弱性を突いて侵入する。

既に数百万件のネットワークに侵入したらしい。ちゅうかのQihoo360とCheck Pointが報告している。

ロボットと友情を育める時代になったか

アンドロイド研究の石黒教授の紹介記事。

2002年に娘さんのコピーアンドロイドを作ったところから紹介されている。あまりしられてないのかな、米国では。

https://www.wired.com/2017/10/hiroshi-ishiguro-when-robots-act-just-like-humans/

タイトルが、モダンラブだ。

【動画あり】日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」、クラタスが1体目を倒すも、2体目のチェーンソーに敗れる | ロボスタ

水道橋重工のクラタスが米国産と闘う巨大ロボット対決。

ロボット情報WEBマガジン

情報源: 【動画あり】日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」、クラタスが1体目を倒すも、2体目のチェーンソーに敗れる | ロボスタ

“【動画あり】日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」、クラタスが1体目を倒すも、2体目のチェーンソーに敗れる | ロボスタ” の続きを読む