階級「断絶」社会アメリカ: 新上流と新下流の出現: チャールズ・マレー, 橘明美: 本

階級「断絶」社会アメリカ: 新上流と新下流の出現 [単行本]
チャールズ・マレー (著), 橘明美 (翻訳)
Coming Apart: The State of White America, 1960-2010 Murray, Charles (2012/1/31)
単行本: 558ページ
出版社: 草思社 (2013/2/21)

階級「断絶」社会アメリカ: 新上流と新下流の出現
チャールズ・マレー
草思社
売り上げランキング: 117,385

日本で言う「格差」問題を分析した本。
特に新下流階層と呼んでいる貧しい集団の環境が悪化していくスパイラルを問題視。
母子家庭における、夜間に三歳の子供に赤ん坊の世話を任せて遊びに行ってしまう母親、などの話は我が国でも似たような話を時々聞くようになったなと類似性を感じる。
生活保護が拡大している話も出てくる。
背景として、「アメリカン・プロジェクト」の原動力が失われているとして、4種類の美徳を挙げている。
結婚、勤勉、正直、信仰。
勤勉、はIndustriousness。へえ。
これも日本にも当てはまると思ったけど、一点、信仰については日本のほうがはるかに先を行って崩壊しているように思えて、ゾッとした。

高さ100mのガスタンク内で光のショー

ドイツでガスタンク内に光のショーを構築した記事。
Watch This 400-Foot-Tall Gas Tank Become an Insane Light Show | Design | WIRED

高さ100mのガスタンク内に、21台のプロジェクターを設置して、その映像を鑑賞できるようにした。
プロジェクターはエプソンのが出てきた。



面白そう。
見てみたい。

“高さ100mのガスタンク内で光のショー” の続きを読む

MichaelsのPOSシステムからカード情報漏洩3百万件

米クラフトショップチェーンのマイケルズ(Michaels Stores)。
POSシステムにマルウェアを設置され、そこからカード情報が漏洩。
Michaels says breach at its stores affected nearly 3M payment cards | ITworld
マイケルズの顧客から260万件、子会社のアーロン(Aaron Brothers)から40万件が漏洩したとのこと。

“MichaelsのPOSシステムからカード情報漏洩3百万件” の続きを読む

三菱UFJニコス、894人分の個人情報が不正閲覧 「オープンSSL」欠陥で被害 : J-CASTニュース

日本でもHeartbleedの被害が出てたのか。
三菱UFJニコス、894人分の個人情報が不正閲覧 「オープンSSL」欠陥で被害 : J-CASTニュース

クレジットカード会社の三菱UFJニコスは2014年4月18日、894人の利用者の登録情報が不正に閲覧されたと発表した。
不正アクセスを検知したのは4月11日で、データ暗号化ソフト「オープンSSL」の脆弱性を狙った攻撃と特定。閲覧された情報はカード番号(一部非表示)、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、有効期限、利用代金支払口座(金融機関名・支店名)などで、カードの暗証番号と三菱UFJニコスのウェブサービスログインパスワードは閲覧されていない。また、カード番号は一部非表示のため不正使用の可能性は極めて低く、18日現在不正使用や個人情報悪用の被害も確認されていないという。
12日未明にはソフトのバージョンアップなどで安全体制を確保し、午前中にウェブサービスを再開した。
同社では再発防止策としてシステムの防衛態勢を強化するとともに、リスク管理要員や既存のサイバー攻撃対応要員を含めたネット不正対応の専門チームを作るとしている。

“三菱UFJニコス、894人分の個人情報が不正閲覧 「オープンSSL」欠陥で被害 : J-CASTニュース” の続きを読む

OpenSSLハートブリード:パスワード変更の前に確認すべきこと

OpenSSLのHeartbleedバグ対応のために、いますぐパスワードを変更すべきという情報が出回っているが、ちょっと待て、という記事。
How to tell which passwords you need to change because of Heartbleed | ITworldApril 7, 2014

“OpenSSLハートブリード:パスワード変更の前に確認すべきこと” の続きを読む

OpenSSLハートブリード対応で通信量が急増

OpenSSLのHeartbleedバグ対応のせいで、通信量が急増している。
Heartbleed Bug Sends Bandwidth Costs Skyrocketing | Threat Level | WIRED


CloudFlareが発表した情報で、SSL証明書の更新が大量に発生、失効リスト(CRL)が巨大化して通信量が増大している。
GlobalSignのCRLだけで22kBだったものが4.9MBになったとのこと。
CRLのダウンロードだけでインターネットの通信量が40Gbps増えている。
通信コストを$10/Mbpsとすると、四十万USドルのコストがこれだけでかかっている計算。

DNSキャッシュポイズニング攻撃が増加中、管理者はすぐに確認を:ITpro

DNSサーバーを狙った攻撃が増えているニュース。
ドメイン名を乗っ取るDNSキャッシュポイズニングの増加が観測された。
ニュース – DNSキャッシュポイズニング攻撃が増加中、管理者はすぐに確認を:ITpro

 日本レジストリサービス(JPRS)は2014年4月15日、DNSサーバーを狙った攻撃が国内で増加しているとして注意を呼びかけた。攻撃を受けたDNSサーバーを参照すると、偽のWebサイトに誘導される恐れなどがある。DNSサーバーの管理者は、設定などを確認することが急務だ。
 今回、増加が確認されているのは、「DNSキャッシュポイズニング」と呼ばれる攻撃。これは、DNSサーバーに一時的にキャッシュしてあるドメイン名とIPアドレスの対応情報を、偽の情報に書き換える攻撃のこと(図1)。攻撃対象のDNSサーバーを参照するユーザーを、偽のWebサイトに誘導することなどが可能になる。Webブラウザーには正規のURLが表示されるので、偽サイトにアクセスしていることを見抜くことは困難だ。

ロボットが楽器を演奏するバンドZ-Machines

ロボットが楽器を演奏するバンド、Z-Machinesの記事。
A Virtuoso Robot Band Whose Guitarist Has 78 Fingers | Underwire | WIRED

メイキング映像は限定公開らしい。

出来上がったプロモビデオ。


78本指のギタリスト、22本腕のドラマー、レーザーで演奏するキーボード奏者。
まあ、面白い。
特に多数のシリンダーでギターのフレットを押さえる機械が良い。

人間が演奏するのと、打ち込みと、その中間くらいの形態もできてきたってことか。

“ロボットが楽器を演奏するバンドZ-Machines” の続きを読む

寝袋 ナンガ(NANGA) ナノワインダウンバック 250STD

寝袋を発注した。
いままで千円台の寝袋で最低気温0度の時も過ごしてたんだけど、荷物削減を主目的に、一つ買ってみることにした。
ナンガ(NANGA) ナノワインダウンバック 250STD【別注モデル】
ナンガ(NANGA) ナノワインダウンバック 250STD【別注モデル】

収納サイズが、直径15X長さ25cmと小さい。
あとは、快適使用温度/使用可能限界温度:4℃~-1℃とあるけど、0℃の時にどんなもんか。

“寝袋 ナンガ(NANGA) ナノワインダウンバック 250STD” の続きを読む

無料ファイアウォールの比較記事

Windowsに外向け通信のファイアウォールを付けたくて、情報を探した。
Best Free Firewall Protection
無料ファイアウォールの比較記事。
2013/09/29付け。
Windows firewall
設定がいらないところがいいと褒めてある。
一般ユーザーはコレを使うとイイ。
Windowsについてるし。
しかし外向け通信の検査をさせたくて、他のものを探した。

“無料ファイアウォールの比較記事” の続きを読む