現代の電子工作: Arduino(アルドゥイーノ)入門

新しい製造業の形を書いた本、MAKERS―21世紀の産業革命が始まるで紹介されていたArduinoの開発教則ビデオがあるらしい。
Arduino入門 (全12回) – プログラミングならドットインストール
このサイトで勉強したのをきっかけに起業までたどりついた人の記事に載っていた。
「”メイカー”ブームはまるでネット黎明期」 ハード開発の素人が”ストリートビュー自転車”で起業した理由

 考えが変わったきっかけは、無料のプログラミング学習サイト「ドットインストール」で公開されていたArduino(アルディーノ)入門の動画講座を見たことだ。Arduinoは、電子工作やプログラミングの初心者でもインタラクティブなデバイスを開発できるよう開発された、マイコンボードと統合開発環境のセット。

入門コースは3分ほどのビデオが12本あって、Arduinoとはなにか?から始まる。
最初はボード上のLEDを点滅させて、その後圧電スピーカー、タクトスイッチ、CdSセルと進んでいく。
ネットでこんなのをすぐ見られる時代はすごいな。
むかし、UNIXにあった(BSDだけ?)learnプログラムでC言語の勉強をしたのを思い出した。
プログラミングだけならともかく、工作もあるならビデオ教材っていうのは良さそう。
Arduinoは記事にはアルディーノって書いてあったけど、アルドゥイーノじゃないのか。
ビデオ教材の人はアルドゥイーノって言ってるけど。
Wikipediaは?と思ってみてみたらやっぱりアルドゥイーノ。
アイティメディアが間違えてるだけか。

Arduinoをはじめようキット
スイッチサイエンス
売り上げランキング: 658


楽しい工作シリーズ No.1(70 リモコンロボット製作 クローラータイプ (701(70)
対象年齢 : 15歳からとある。
これは楽しそうだな。