本の電子化、100万点目標 出版界が4月に新会社 – ビジネス・経済

日本の出版社が連合して電子書籍を推進するニュース。
朝日新聞デジタル:本の電子化、100万点目標 出版界が4月に新会社 – ビジネス・経済

 国内の出版業界が連携し、出版物の電子化を一括して請け負う新会社「出版デジタル機構」を4月2日に立ち上げることが固まった。ふだんはライバル関係にある講談社、小学館、集英社の大手3社を中心に複数社が計約12億円を出資する前例のない形で、書籍100万点の電子化をめざす。大日本印刷と凸版印刷にも各5億円の出資を求めている。出資総額は20億円規模になり、さらに上積みされる見通し。3月に正式決定する。
 設立には180の出版社が賛同。社長に就任予定の植村八潮・東京電機大出版局長は「許諾さえとれれば、すべての本を機構で扱う」と話す。日本の電子書籍は約20万点だが、大半が携帯向けのコミックなど。機構が軌道に乗れば、読者が一般の本を電子書籍の形で手にとりやすくなる。日本市場に参入準備を進める外資企業にも、要望があれば電子データを提供する。
 機構がめざすのは、中小出版社でも電子化ができるインフラ整備だ。出版社は機構に書籍を提供するだけでよく、初期費用はゼロ。機構は、出版社と流通側の間に立ち、電子化して保管したデータを電子取り次ぎ(流通会社)や電子書店に卸売りする。一括請け負いで全体のコストダウンも図る。出版社がまとまることで、外資企業との対等な交渉もしやすくなりそうだ。電子書籍の値崩れを防ぐとともに、中小の多様な出版物を電子化して市場の成長につなげたい考えだ。今年前半には本格的に始動する。

へえ、そんなことするんだ。
いよいよ電子書籍が普及するという認識なのか。
ソレもこれもアップルのおかげなのかな。
で、電子版の取次会社をつくるってことか。
ウェブサイトを見ても、日販とかトーハンといった名前は出てこない。
出版デジタル機構 (仮称)準備会 | すべての出版物のデジタル化を目指して
その業界に詳しくないから、よくわからないけど。
1年以上前にはトーハンが電子書籍のプラットフォームを構築するというニュースがあった。
asahi.com(朝日新聞社):〈メディア激変105〉電子書籍元年―10 出版取次も変化へ懸命 – メディア激変 2010年9月3日17時16分

電子書籍の配信では印刷会社の存在感が増す中、大手取次のトーハンは7月、電子書籍ビジネスをサポートするプラットホーム(基盤)を構築すると宣言した。

 出版社向けの説明会も開いている。7月は専門出版社など112社、8月には大手出版社など139社が出席。インターネット経由でサービスを提供する「クラウド・コンピューティング」でコストを下げ、携帯電話や電子書籍端末などすべてに対応させる方針を説明した。

これとつながっているんだろうか。
アマゾンやグーグルとは喧嘩することになるんだろうか。
「外資企業との対等な交渉もしやすく」ってそうすんなり行くのかな。
国会図書館も電子書籍化を進めていると思ったけど。
いまはみんな乗り遅れるな、って状態か。
タブレット端末が定着するかどうかでも動向が変わりそう。
かと思うと、フォントのライセンスが電子書籍の問題になるという話もあるらしい。
電書業界にフォントメーカーから冷水BUKKAKE祭り – 日々の戯言をポツリポツリ。
今後出版される書籍についてはライセンス問題ないフォントを使うようにもできるけど、過去の資産については…

売れるタイトルだけライセンス取得、売れないタイトルの配信取りやめという事態が十分起こりえるという気がする。

で、電子書籍について、

ここでフォントライセンス上の問題が発生すると、一気に冷え込む可能性だってあるんじゃなかろうか。

とのこと。


電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
佐々木 俊尚 (著)
内容(「BOOK」データベースより)
『2011年 新聞・テレビ消滅』!?では、本はどうなる!?キンドルに続き、アップルiPad登場。それは、本の世界の何を変えるのか?電子書籍先進国アメリカの現況から、日本の現在の出版流通の課題まで、気鋭のジャーナリストが今を斬り、未来を描く。

iPhoneやAndroidはデータを保護してくれない

iPhone等で使われているiOSのアプリが個人情報を無断送信しているという記事。
iOS Social Apps Leak Contact Data – Security – Privacy – Informationweek
ある開発者が、Pathという「愛する人と生活を共有できるスマート日記」アプリが、iPhoneのアドレス帳の中身を平文でPathサーバーに送信しているのを見つけた。
Pathの社長によるとAndroid版でも同じ事をやっている。
別のアプリHipsterは居場所とやっていることを面白く共有できるもので、やはり同様の挙動をする。
その他、写真アプリのInstagramなど。
アプリからアドレス帳へは普通にアクセスできるようになっている、ということらしい。
LinkedInとかFacebookとかは、確かアドレス帳を探っていいか聞いてきたような気がするけど。
スマートフォンだとなし崩しになってるってことか。
油断も隙もねえな。
NFCで使われるGoogle Walletも、カード情報を平文で保存しているっていうし。
Google Wallet Stores Some Payment Card Data In Plain Text – Dark Reading
パスワードシステムに脆弱性があるって言うし。
Google Wallet Security: PIN Exposure Vulnerability – zveloBLOG – zvelo.com
セキュリティ分析をやった会社によるといろいろ疑問点があるらしい。
Forensic security analysis of Google Wallet — viaForensics ? viaForensics
ケータイOSに保存した情報は抜かれることを覚悟しておかないとダメってことだろうな。

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ スティーブン・レヴィ (著)
内容紹介
原書は、米アマゾン担当者が選ぶ2011年ビジネス部門の第1位!
これはグーグルの物語である。
グーグルは何を考え、何をめざしているのか。
『マッキントッシュ物語』でアップルの全貌を暴いた著者が、巨人の内側に密着取材。
これまでベールに包まれていた謎を解き明かす渾身のドキュメント。
徹底的な隠蔽戦略で見つけたネットの「金の鉱脈」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに挑むグーグル+、クラウドコンピューティング戦略。
誰も描かなかったグーグルの歴史のすべてが、ここにある。

「DNSChanger」感染マシンでネット接続が不能に? 米当局がチェック呼び掛け – ITmedia エンタープライズ

12月にFBIがエストニアのハッカー組織を摘発していた。
DNS悪用のマルウェアによるボットネットをFBIが摘発 – けにあmemo
その続報で、「DNS悪用のマルウェア」DNSchangerに感染している端末がインターネットに繋がらなくなる話。
「DNSChanger」感染マシンでネット接続が不能に? 米当局がチェック呼び掛け – ITmedia エンタープライズ 

ただ、そのままではDNSChangerに感染したユーザーがインターネットに接続できなくなってしまうため、FBIは不正なサーバをクリーンなサーバに入れ替えて運用を続けていた。
 しかし、裁判所の許可に基づくクリーンなサーバの運用期限は3月8日で切れる予定だという。米政府はこの期限を7月9日まで延長するよう裁判所に申し立てているが、仮に3月8日でFBIのサーバ運用が終了した場合、DNSChangerに感染したシステムは、インターネットに接続できなくなる可能性がある。

なんとFBIがハッカー組織のサーバーを代理運用して被害者をネットにつなげてあげてたのか。
FBIも大変だな。

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識
アレックス・ハッチンソン (著), 児島修 (翻訳)
内容紹介
ランニング、ウエイトトレーニング、ストレッチ……「常識のウソ」がこんなにあった!元カナダ代表の中長距離ランナーで、物理学の博士号をもつ科学ジャーナリストが、最新のスポーツ科学の成果をもとにトレーニングに関する驚きの情報をわかりやすく紹介します。体を動かすことが好きなすべての人におススメの一冊。
単行本(ソフトカバー): 352ページ
出版社: 草思社 (2012/2/11)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4794218865

ASUS Padfone これはないでしょ

ASUSのパッドフォーン
Get the latest update on ASUS Padfone.ASUS
タブレットとスマートフォンを融合、って言うからなにかと思ったら。
タブレットのウラに蓋がついていて、電話が出てくる。

いやあ、それは…

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
Eli Pariser (原著), 井口 耕二 (翻訳)
内容紹介
ネット社会の「福音」か、それとも最大の危機か。「フィルターバブル」問題を世に問う話題作、待望の日本語版。
本書を読まずして、これからの情報社会は語れない。

3/31にDNSルートが総攻撃される?

AnonymousがルートDNSサーバーへのDDoS攻撃を予告した記事。
ハッカー集団のAnonymous、「インターネットをダウンさせる」と予告 – ITmedia エンタープライズ

 Anonymousを名乗る声明では、この攻撃を「グローバルブラックアウト作戦」と命名。「SOPA(米国議会で審議されている海賊行為防止法案)、ウォール街、無責任な指導者そして銀行家に抗議するため」と称し、13あるインターネットのルートDNSサーバを3月31日にダウンさせると宣言した。
 これによって「誰もドメイン名の参照ができなくなる。例えば”http://www.google.com”と入力しても、エラーページが表示される」と声明は予告し、この状態は「1時間で終わるかもしれないし、数日に及ぶかもしれない」としている。標的とするDNSサーバのIPアドレスも公表し、攻撃に使うDDoS(大規模・分散型サービス妨害)ツールも用意したという。

なんとまあ。
1ヶ月以上先の日程で予告するというのはどういうことなんだろう。
その宣言で反応を引き出すことが目的ってことかな。

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
神田 昌典 (著)
内容(「BOOK」データベースより)
「あと10数年で、会社はなくなる」「日本はさらに落ち込む」…本書で語られる衝撃的な予言の数々。しかし、なぜ、「日本人の未来は明るい」と言い切れるのか?あの経営コンサルタントの「未来を拓く」最強ツール。著者が身を削って書き上げた、渾身のキャリア論。

新製品チェック:世界初、USBコネクタの向きを気にせず使える「どっちもハブ」 – ITmedia ニュース

向きを気にしなくていUSBハブ。
新製品チェック:世界初、USBコネクタの向きを気にせず使える「どっちもハブ」 – ITmedia ニュース

バッファローコクヨサプライは、USBコネクタの向きを気にせずに挿せるという「どっちもハブ」(BSH4U17シリーズ)を2月下旬に発売する。上下どちら向きでも挿せるポートを搭載する世界初のハブだという。1720円。

いやあ。いらないだろ。
値段と、大きさが大きくなるだろうことが無駄だと思う。

CPUの創りかた
渡波 郁 (著)
出版社/著者からの内容紹介
コンピューターの中核であるCPUという名のブラックボックス。その動作の「超」基本原理から設計までを4bitCPUを例に解説。アキバで手に入る部品だけで実際の制作も可能!実際に作らない人も読み物としてもタメになること請け合いです。

幽霊ドメイン問題

DNSの問題でキャッシュサーバーに幽霊ドメインを残せてしまう問題。
親ドメインで(不正行為などの理由で)子ドメインの情報を削除しても、キャッシュサーバーに情報が残って、問い合わせに答えてしまう状況がありうる。
フィッシングに悪用されたりする危険性がある。
ニュース記事によって、対策の記載が違ってるのが面白い。
DNSサーバーの実装に脆弱性、”幽霊ドメイン名”がキャッシュされ続ける -INTERNET Watch

ISCでは、現段階で可能な最も効果的なリスク軽減策は、不適切なキャッシュ済みリソースレコードがあった場合、キャッシュデータをクリアすることだとしている。

【セキュリティ ニュース】複数DNSのキャッシュサーバに期限切れレコードを保持する脆弱性:Security NEXT

緩和策としては、DNSSECの利用が安全としている。

複数のDNSネームサーバにリソースレコードを保持し続ける問題(JVN) | ScanNetSecurity (脅威、セキュリティホール・脆弱性のニュース)

現時点では、対策方法は公表されていない。

ISCの発表内容では:
Descriptionのところにこの問題を緩和するのに最善の既知の方法はDNSSECだ、と書いてある。
Workaroundのところには、悪いレコードが見つかったらキャッシュをクリアすれば消せる。だが予防の意味では効果的でも実際的でもない、とある。
Solutionの所では再び、DNSSECの実装が最も安全な緩和策だ、とある。
まあつまりDNSSECを勧めているということなので、Security NextがISCの発表には一番沿っている。
Internet Watchの記事はミスリーディングで問題ナんじゃないかなあ。 英語を読み間違っちゃったのかな。
混乱の源はJVNの発表文のような気がする。
(おそらく記者の人たちがまず参照している)
JVNDB-2012-001355 – JVN iPedia – 脆弱性対策情報データベース

対策
2012年2月9日現在、対策方法はありません。
なお、ISC のセキュリティアドバイザリ (https://www.isc.org/software/bind/advisories/cve-2012-1033) (Document Version: 2.0) には以下の記載があります。
“After completing our analysis of the DNS exploit reported by Professor Haixin Duan of Tsinghua University, ISC has determined that the behavior he describes, while verifiable, is due to design issues in the DNS protocol.”
“ISC does not have current plans to release new versions of BIND with alterations to caching policy in response to this disclosure.
We intend to do further analysis and to work with the IETF, the internet infrastructure community, and our customers to determine
how to address the problem while remaining protocol-compliant.”

なぜISCがDNSSECを勧めていることを書かないんだろう。
Workaroundのところも、Solutionのところも参照していない。
JVNを運営している人たちは特別な意図があるってことだろうな。

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
あきみち (著), 空閑 洋平 (著)
登録情報
単行本(ソフトカバー): 295ページ
出版社: オーム社 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4274068249
内容紹介
あらゆる視点からインターネットの「カタチ」をとらえる! 本書は、人気ブログ「Geekなぺーじ」の管理人である著者らによる、非常に身近でありながらその全容をとらえることが難しいインターネットという存在を、わかりやすい切り口で解説したものです。インターネットってそもそも何? という疑問に、従来の教科書や読み物とは別のアプローチ方法で、身近な話題と公開された情報や論文などをもとにわかりやすく解説した書籍です。

ニュース – 環境 – 南極最大の氷底湖、到達を確認(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

南極の氷の下にあるボストーク湖に掘削ドリルが届いた記事。
ニュース – 環境 – 南極最大の氷底湖、到達を確認(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

 ロシアの調査チームが、南極の氷床を掘削していたドリルが氷床底のボストーク湖に到達したことを確認した。「地球の生命体の範囲を拡張する」できごとになるかもしれないと、米国の科学者らが評価している。
 ロシアの北極南極科学調査研究所の発表によると、ドリルの先端は、モスクワ時間2月5日午後8時25分に氷床面から3769.3メートル下にある湖の表面に到達した。調査の手が氷底湖に実際に及んだのは世界初だという。

4km近く掘った下の湖って、すごいな。
ボストーク湖 – Wikipedia

最も広い場所で幅40キロメートル、長さ250キロメートルに達し、…水深は、水盆を分断する尾根の部分で約200メートル、北側の水盆では約400メートル、南側の水盆では800メートルとみられている。湖の総面積は1万4,000 km2に達する、これは、琵琶湖の20倍以上の面積である。

なんというスケール。
長さ250kmって、へたすると東京から日本海まで行っちゃうんじゃないのか。

で、4km氷を掘ったということは、地面の上に氷が4km乗っかってるということか?

1998年にボストーク基地で研究を行っていたロシア、フランス、米国の共同チームが、世界で最も深い場所である深度3,628メートルの地点までコアの掘削と分析を行なった。湖の頂上付近で採取されたコアから得られた氷のサンプルを分析した所、その氷は約42万年前の物だと分かった。その事は、湖が50万年から100万年にわたって氷に封印されていた事を暗示している。

世界で最も深い、ってことは、海面より3km以上下ってことかな。であれば、海抜ゼロ位の地面の上に氷が乗っかってるわけではないってことだ。
しかし42万年前の氷ってのも。
底の水の中には、なにか変なもんが住んでてもおかしくないよなあ。

世界一空が美しい大陸 南極の図鑑
武田康男 (著, 写真)
内容紹介
世界一美しい星空、圧倒されるようなオーロラ、信じられない景色をつくり出す蜃気楼、言葉を呑むような美しさを持つ朝焼け・夕焼け。 南極でしか見られない自然現象を170点以上の写真と科学的な解説で紹介する。

子供の自転車:ブリヂストン クロスファイヤージュニア CIデッキ 24インチ・外装7段 CF247

小学1年生の子の自転車を買った。
22か24か、お店(と言うか店員さん)によって全然意見が違うのが面白い。
両足のつま先が地面に着くし運転できるし、本人が24のほうが良いというので24にした。
サドル高とハンドルの位置が機種によってぜんぜん違うので、結局乗ってみて問題ないか見てみることになる。
結局、サドル高が60cm前後なら乗れる。
22インチで65cmくらいのもあるけど、それじゃ乗れない。
実際には24で乗れそうなのを候補にしてそこから選んだ。
ブリヂストン クロスファイヤージュニア CIデッキ 24インチ・外装7段 CF247
身長122-145cm(サドル高61.5cm~)車重16.5kg
外装7段ギア LEDダイナモライト
アナログCIデッキ:ギア数が見れるヘッドセット
後輪リング錠 片足スタンド サッカーボールが入る樹脂前カゴ
ブラックアルミリム メカノフォーミング2フレーム 新型グリップシフター

“子供の自転車:ブリヂストン クロスファイヤージュニア CIデッキ 24インチ・外装7段 CF247” の続きを読む

バイナリ時計 01 The One

2進法で時刻を表示するバイナリ時計だって。
世の中にはすごいもんがあるな。

01 THE ONE (ゼロワン・ジ・ワン) 腕時計 SPLIT SCREEN スプリットスクリーンシリーズ SC120W3 メンズ [正規輸入品]
ブランド: 01 The One (ゼロワン・ジ・ワン)
製品型番: SC120W3
型番: SC120W3
風防素材: ミネラルクリスタル
表示タイプ: デジタル表示
バンド留金タイプ: 尾錠式
ケース素材: ステンレス
バンド素材・タイプ: ラバー
バンド長: 最大21cm
バンド幅: 22 mm
バンドカラー: ブラック
文字盤カラー: ブラック
本体重量: 110 g
ムーブメント: クオーツ
メーカー保証: 1年保障


いや、表示タイプ:デジタル表示つっても、普通のデジタル表示じゃない…でもこれがホントのデジタルか?

左側が時で、2と4が点灯してたら6時と。
まあ時は何とかなっても分はかなり難しい。
この表示だと1時12分ってことか。
15分は、8,4,2,1の4つが点いた時か。
なれれば一目見てああ何時何分だってわかるようになるのだろうか。

ドイツの学校では、2進法を教えるために01THEONEの時計が使われるほど浸透しています。

ほんとかよ!
ドイツすげえ。
ちょっと欲しい。
数千円で売ってたら買うかもしれないけどなあ。