NASAがDNSSECの鍵更新に失敗しウェブサイトが見えなくなった

NASAがDNSSECの鍵更新に失敗し、ウェブサイトが見えなくなったという記事。
DNSSEC Error Caused NASA Website To Be Blocked – Dark Reading
新しい鍵を作ってnasa.govに署名したものの、上位ドメイン.govへ新しい鍵情報が登録されていなかったらしい。
これは今日のほとんどマニュアルに頼っているDNSサーバー設定に潜む問題点のいい例だ、といっている。
ダン・カミンスキーも談話で、現在手作業のDNSSEC処理はすべて自動化されるだろう、と言っている。
クリケット・リウは、「ロケット科学者がちゃんとできないのに、その他僕達はどうするんだ?」
今月DNSSEC導入を大々的に発表したしたComcastのユーザーはNASAのサイトが見れなくなった。そのことについてクリケット・リウ「Comcastがこの失敗で責められるのは間違っている。」
他のISPに先駆けて導入したからこういう問題に直面したわけで、先駆者として讃えられるべき、という意見。

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
あきみち (著), 空閑 洋平 (著)
登録情報
単行本(ソフトカバー): 295ページ
出版社: オーム社 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4274068249
内容紹介
あらゆる視点からインターネットの「カタチ」をとらえる! 本書は、人気ブログ「Geekなぺーじ」の管理人である著者らによる、非常に身近でありながらその全容をとらえることが難しいインターネットという存在を、わかりやすい切り口で解説したものです。インターネットってそもそも何? という疑問に、従来の教科書や読み物とは別のアプローチ方法で、身近な話題と公開された情報や論文などをもとにわかりやすく解説した書籍です。

InfoQ: World IPv6 Launch Day – IPv6 が広く利用可能に

World IPv6 Launch Dayの記事。
去年のWorld IPv6 dayが実験だったとすると、今年のLaunch Dayで世界的に運用開始という感じ。
InfoQ: World IPv6 Launch Day – IPv6 が広く利用可能に

Facebook や Google などのウェブサイトが 24 時間にわたって IPv6 接続を試験運用した昨年の World IPv6 day (2011年7月8日) の成功に続いて, Internet Society はそのほぼ1年後を World IPv6 Launch Day (2012年7月6日) とすることを発表した。Google,Facebook,Yahoo,Being が IPv6 サービスを再開し,それ以降も継続的にサポートを行う計画だ。


この記事で、DNSSECについても触れられていた。
IPv6 Launch Day の発表がWikipedia などのサイト が SOPA と PIPA への反対表明としてブラックアウトを行う直前だったことを説明した上で、

この件が DNSSec と呼ばれている次世代 DNS に影響を与えるのではないか,という懸念もある。DNSSec ではドメイン名レコードに暗号化ハッシュを適用して,プライベートキーなしにはエントリ変更を不可能にするのだが,まさにこの機能 が SOPA/PIPA による DNS の第3者ハイジャックを阻止することになるからだ。

と紹介している。
Launch Dayについては、日経新聞でも紹介。
「World IPv6 Launch」が6月6日に開催  :日本経済新聞

 World IPv6 Launchの告知サイトによると、イベントに参加するISPは、6月6日の段階で自社のインターネット接続サービス契約者のうち1%以上にIPv6対応のWebサイトにアクセスできる環境を用意する。また、ネットワーク機器ベンダーが参加する場合は、自社の家庭向けルーターにおいてIPv6をデフォルトで有効にするという。Webサービス事業者が参加する際は、主要なWebサイトをIPv6に対応させるとしている。
 日本企業では、すでにKDDIが参加を表明している。そのほか告知サイトに掲載されている参加企業は、米AT&T、米アカマイ、米グーグル、米コムキャスト、シスコシステムズ、米タイムワーナー・ケーブル、米ディーリンク、米フェイスブック、米マイクロソフト、米ヤフー、米ライムライトネットワークス、フランスのフリーテレコム、オーストラリアのインターノード、オランダのXS4オールなどである。


グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ スティーブン・レヴィ (著)
内容紹介
原書は、米アマゾン担当者が選ぶ2011年ビジネス部門の第1位!
これはグーグルの物語である。
グーグルは何を考え、何をめざしているのか。
『マッキントッシュ物語』でアップルの全貌を暴いた著者が、巨人の内側に密着取材。
これまでベールに包まれていた謎を解き明かす渾身のドキュメント。
徹底的な隠蔽戦略で見つけたネットの「金の鉱脈」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに挑むグーグル+、クラウドコンピューティング戦略。
誰も描かなかったグーグルの歴史のすべてが、ここにある。

ComcastのDNSSEC導入完了記事

ComcastでDNSSEC導入完了を告げるブログ記事。
Comcast Completes DNSSEC Deployment : Comcast Voices | The Official Comcast Blog
Posted by Jason Livingood, Vice President, Internet Systems, in Network and Operations
2012年1月10日
この記事の中で、コマース系と銀行系はDNSSECの署名対応を始めるべき、と書いている。

Now that nearly 20 million households in the U.S. are able to use DNSSEC, we feel it is an important time to urge major domain owners, especially commerce and banking-related sites, to begin signing their domain names. While in the past those domains may have wanted to do so but felt it would have limited effect, they now can work on signing their domains knowing that the largest ISP in the U.S. can validate those signatures on behalf of our customers.
米国で2千万件近くの家庭がDNSSEC利用可能となった今、主なドメイン所有者、特に流通と銀行関連のサイトに対して、ドメイン名の署名開始を強く進める重要な時だと感じている。 従来は実施を考慮したとしても効果がないと感じていたかもしれないが、いまや米国最大のISPがユーザーに変わって署名検証できることを知った上でドメインへの署名に取り組めるわけだ。


インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
あきみち (著), 空閑 洋平 (著)
登録情報
単行本(ソフトカバー): 295ページ
出版社: オーム社 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4274068249
内容紹介
あらゆる視点からインターネットの「カタチ」をとらえる! 本書は、人気ブログ「Geekなぺーじ」の管理人である著者らによる、非常に身近でありながらその全容をとらえることが難しいインターネットという存在を、わかりやすい切り口で解説したものです。インターネットってそもそも何? という疑問に、従来の教科書や読み物とは別のアプローチ方法で、身近な話題と公開された情報や論文などをもとにわかりやすく解説した書籍です。

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙: 河北新報社: 本

素晴らしい本を読んだ。
河北新報社は、仙台に本社を置く新聞社。
その新聞社が震災当日、その後の1~2ヶ月ほどで体験したことを本にしたもの。
地震が襲った時の様子、同日に号外を出すまでのドキュメントから始まって、その後の取材、編集、輸送、配達、社内支援など色々な場面の困難や成果が次々と提示される。
被災各地や後方支援拠点などの地理的広がりに、時間が経過して全国紙やTVが取り上げなくなる頃までの時間軸を加えた四次元で大震災時の状況が再現されるだけでも、釘付けになったように読んだ。
さらに、社長以下、各部署の人たちが実名で登場し、感じたことや悩んだことが克明に記されている。
被災現場の惨状、取材活動の困難、被災者との感情のぶつかり、新聞の意味と価値、原発の取材、など。
記者が取材で避難所に自社の新聞を持って行くと、被災者が我先に手にとって読もうとする。
それを見て自分の仕事の価値を認識するなんて。
仕事の中でそんな幸せな経験をすることは、そう無いだろうな。
いや、状況は全然幸せじゃなかったわけだけど。
事実、非常事態が長引くに連れて記者の皆さんが疲弊していったことも書かれている。
この未曽有の大災害における、新聞社の中を描いたドキュメント。
素晴らしい本を読めてよかった。
電車の中で泣きそうになって困った。
世の中、それでなくても紙のメディアは存亡の危機だろうに、さぞ大変だろう。
不幸中の幸いで地域とのつながりとそれによる地域新聞の価値を確認できたみたいなので、ぜひこれからも頑張って欲しい。
見ると、ネットメディアの活用も進めているみたい。
ニュースサイト河北新報ニュース、地域SNSふらっと ~ 仙台・宮城・東北の地域SNSです。
ボランティア募集がブログ記事に載ったりしている。
地域と新聞、ネットがつながって、続いていくと、いいなあ。

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙
河北新報社 (著)
内容紹介
肉親を喪いながらも取材を続けた総局長、殉職した販売店主、倒壊した組版システム、被災者から浴びた罵声、避難所から出勤する記者。
単行本: 272ページ
出版社: 文藝春秋 (2011/10/27)
ISBN-13: 978-4163744704

DNSViz – DNSSECの可視化ツール

米国の国立研究所Sandia National Laboratoriesが公開している、DNSSECの可視化ツール。
DNSViz | A DNS visualization tool
提供者の説明としてはDNSの可視化ツール、なんだけど。
セキュリティ評価と信頼の鎖を重点的に表現しているみたい。
DNSSEC.jpの例
dnsviz-dnssecjp.jpg

チョット便利な感じ。

このツールにとって初めてのドメインを聞かれると、まず解析するのでちょっと待って、という画面が現れる。(matsuyuku,comがそうだった)
ということは、待っての画面が出ない場合は、誰かが既に調べたことがあるということ。
それも、おもしろい。
このツールを紹介していた記事:
Sandia Labs Offers Online DNSSEC Tool – Dark Reading
開発したのはSandiaのCasey Deccioさん。
政府機関がDNSSECを正しく導入するのに苦労していたのでこのツールの開発を思いついたとのこと。
「DNSSECを正しく構成するのは難しく、しかも定期メンテナンスも必要となる。 ITシステムを大幅に複雑化してしまうし、もし設定を間違えたり完全にサポートしていないサーバーに導入してしまったりしたら、.govサイトがアクセス不能になってしまう。 エラーが返ってくるだけだ。」


インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
あきみち (著), 空閑 洋平 (著)
登録情報
単行本(ソフトカバー): 295ページ
出版社: オーム社 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4274068249
内容紹介
あらゆる視点からインターネットの「カタチ」をとらえる! 本書は、人気ブログ「Geekなぺーじ」の管理人である著者らによる、非常に身近でありながらその全容をとらえることが難しいインターネットという存在を、わかりやすい切り口で解説したものです。インターネットってそもそも何? という疑問に、従来の教科書や読み物とは別のアプローチ方法で、身近な話題と公開された情報や論文などをもとにわかりやすく解説した書籍です。

ソーシャルメディア進化論: 武田隆: 本


ソーシャルメディア進化論
単行本(ソフトカバー): 336ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2011/7/29)
ISBN-13: 978-4478016312
内容(「BOOK」データベースより)
本書では、ソーシャルメディア・マーケティングの第一人者が12年の歳月をかけて確立した最新手法を初めて公開する。花王、ベネッセ、カゴメ、レナウン、ユーキャンなど約300社を支援してきた実績をもとにソーシャルメディアを網羅的に分析し、消費者ネットワークを収益化する方法を解説する。


参考になる部分もあったけど、全部読むのは辛かった。
最初のほう、全体の四分の一程を占める第2章までは、世界のしくみをわかってますよ的な理論的な話だったけど、借りてきたような内容が多くて、流し読みした。
例えば、

1984年に全米の注目を集めたアップルのCMを覚えている読者もいるかもしれない。

なんて、当時10歳くらいだったはずの著者に見てきたように言われてもなあ。
何回か、読むのをやめようかと思った。
ソーシャルメディアの分類を試みている第3章と、「企業コミュニティ」と名付けた著者の会社の商材開拓を説明する第4章は面白かった。

警察庁から、官民意見集約委員会という会議による「不正アクセス防止対策に関する行動計画」

年末に警察庁から、官民意見集約委員会という会議による「不正アクセス防止対策に関する行動計画」という文書が公開されていた。
【セキュリティ ニュース】官民で不正アクセス対策の意見を集約 – フィッシング詐欺などの法規制を検討:Security NEXT

(Security NEXT – 2011/12/28 )
不正アクセスの防止に向け、官民意見集約委員会は、「不正アクセス防止対策に関する行動計画」を策定した。フィッシング詐欺などへの法規制についても検討課題に挙げている。

この委員会は、「2011年6月に設置され、警視庁、総務省、経済産業省、セキュリティ専門機関、関連ベンダーが参加」している由。
行動計画の文書は、PDFで警察庁のウェブサイトに公開されている。
警察庁 サイバー犯罪対策:官民意見集約委員会
こういう取り組みをすること自体が大切な事だとは思うけど。
何を目指しているのかなあ。
文書の最初に、1 行動計画の策定の趣旨、という章があるけど、これがまずよくわからない。
この章の結びの文章:

すなわち、情報セキュリティ技術に関する知見を有する者が集まって共同研究し、合理的かつ効果的な対抗策、中でも、不正アクセス行為に係る新たな手口への対抗策やアクセス管理者による防御措置の具体的向上方策を社会全体に対して具体的に示していく必要がある。

これが、「策定の趣旨」といえるだろうか。
文書の最後は、達成目標。

3 達成目標
不正アクセス行為の防止に関し、不正アクセス行為の発生件数等の実態を適正に把
握した上で、効果的な普及啓発活動や的確な取締り・防御措置の実施を通じて、不正
アクセス行為の発生件数の減少を図る。

「減少を図る」のが達成目標なんだ。
会社の目標管理でこんなのが出てきたら、差し戻しだなあ。
ただ、その他の文書を見ると、具体的な方策も検討されているみたい。
今後の成果に期待したい。

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ
グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ [単行本]
スティーブン・レヴィ (著), 仲達志 (翻訳), 池村千秋 (翻訳)
内容(「BOOK」データベースより)
徹底的な隠ぺい戦略で実現した「ネット錬金術」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに出遅れた焦り、そしてまだ見ぬ未来…誰も描かなかったGoogleの歴史のすべてがここにある。
単行本: 632ページ
出版社: 阪急コミュニケーションズ (2011/12/16)
言語 日本語
ISBN-13: 978-4484111162

kgドメインが見れない。dnssec。again | Rino Server Blog

kgドメインが見れない。dnssec。again | Rino Server Blog
kgドメインって、キルギスタンか。
ごく早期にDNSSECを導入していて、2010/07月には導入済みだったらしい。
http://dnssec.jp/wp-content/uploads/2011/08/20110420-DNSSEC_TLD_status-ohmoto.pdf
それが、元日に署名期限切れで止まっていたらしい。
今見たらさすがに更新されているようだけど。

# dig kg rrsig
;; ANSWER SECTION:
kg. 86398 IN RRSIG NS 5 1 86400 20121231235959 2012
0103211002 49950 kg. d4LVPGyw/T6iyq2yuVLtk7PYv5ui2CV9yQrAF5cbjrcxKICjiie7BW0I kv
p3ZnYe1MjjwVGGTJT2BFfFqwD4qeLbl3lDZ5Wi/NypN6FZoz/+4f4V TIRnH3TFJAnodqCNOfXXM18r6
lUGQiGRndsmhksC2RsiugX3yk1QDUFv 5Z0=
kg. 86398 IN RRSIG DNSKEY 5 1 86400 20121231235959
20120103211002 49950 kg. By47N50I3GUWHsQWDpSmJVn3iLB0CQfYHeDtuYzeNmqITl2lddvooey
g QH2gVWusMd0Ukbuo+5tr/VUrjQfwhHOgTWLtV9k3WP6RbsTnbbdG1gxe JC73C7eumk+cl2ksAVciZ
dpv1sWzBhLSJGlY/llRcREkFe8PTLVKsGhX L+o=
kg. 86398 IN RRSIG SOA 5 1 86400 20121231235959 201
20103211002 49950 kg. EB4G8fjAy4bQyK71Iz0v0BdC0+Rpnu03QxMgVJPLbCg+XiJYAeNNxO9P a
6u/aeNHmwPMBTB5u7dgsUbCRoP/k6NVa9WBhDKCQvjzed4y19cEj1H3 QyE19vyyyLrLzxSUtQ0pywyv
M8Dlpk3odweaeidWjhzRMoRO+z14icOr HcY=
kg. 86398 IN RRSIG DNSKEY 5 1 86400 20121231235959
20120103211002 49954 kg. kUOFObQQG5Pwy2kWiWdFhPLo6OhV7Zp1hVyXHmUT6C4c0PrhvEnVjy2
3 XIUCsxSDuk2DREotMb3zNH9i+53F6qweM1reAa4syT42FQtcfQfc2hlo H6d/LvbvSoj+kVB8pfPm+
+fbbrZnIAJsveDcSkBWmJfIcx2Ctl2kQPmH sdA=
kg. 86398 IN RRSIG NSEC 5 1 86400 20121231235959 20
120103211002 49950 kg. qDceb8BgHdkcmj9bnTUlhuftbrkPcBYyE6VVIqEk5RARiUgGx7nM8kq6
6nMGHJ7YgtfQATwb+5MLdye/ieYw7tidHCB/B8cFiT4er/EGB3CZb3mG BiLxxpnbt2ByN0DHvw57qrv
iQEL4BmF8sNr3MvnNhTOwNKUXB/ANCUbj SeM=

開始が01/03の夜ってことは、ほぼ3日止まっていたのか。
やるなあ。
期限はすべて2012年末になっている。
来年はちゃんと更新できるかなあ。


インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―
あきみち (著), 空閑 洋平 (著)
著者からのコメント
この本では、過去に実際に起きた「インターネットが壊れて復旧した」事件を端緒に、「粘り強いが壊れやすく、壊れやすいが粘り強い」という視点でインターネットの形を探っていきます。
インターネットを構成する基礎技術TCP/IPを解説した書籍は非常に多くありましたが、そのTCP/IPを使ってインターネットがどのように運用構築されているのかに関しては、あまり知られていません。これまで、このような内容は通信事業者やISPなどインターネットの運用に関わるエンジニアだけが知るような世界でした。本書は「TCP/IPを知っていてもインターネットはわからない、一方でインターネットを知るにはTCP/IPの細かい話を全て知る必要もない」という思想です。
教科書的にならずに、あくまで「読み物」として楽しんで頂けることを目標に書いたという点も大きな特徴です。
宜しくお願い致します。
登録情報
単行本(ソフトカバー): 295ページ
出版社: オーム社 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-10: 4274068242

Ulead VideoStudio 11をWindows 7にインストール

Windows XPで使っていたUlead VideoStudio 11をWindows 7にインストールしてみた。
Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリ [DVD-ROM]
メーカーのWindows 7対応表には、バージョン12からしか出ておらず。
Windows 7 対応 – テクニカル サポート
ネットでもできないという情報もあったけど。
はじめまして。誰か教えてください。Windows7にビデオスタジオ11をインストールし… – Yahoo!知恵袋

7対応で無い為、OSでインスト拒否です。

結局、使えた。
(やっぱりYahoo!知恵XXXはあてにならない…)
まず、ハードディスクにセットアップディスクの内容をコピー。
uvs11_full_(j).exe のプロパティ>互換性タブで、互換モード、XP SP3に設定。
ダブルクリックしてインストール実行。
インストールは何事も無く終わったものの、VideoStudioを起動するとエラー発生。
APPCRASHのメッセージ。
めげずにアップデータをインストール。
UVS11_Patch_Jap2.exe
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=800161&ppid=3300146
このあと起動したらエラーなく使い始められた。
その後DVDのオーサリングまでやってみたけど問題なし。
XPで使ってた時より、何かとスムーズな気がする。
ハードウェアのスペックが上がったせいか、OSが洗練されたのか、わからないけど。
使えてよかった。
快適。
Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
追記:結局Cyberlink PowerDirectorを買った。
ブルーレイ対応のため。
2013/07
DVD/ブルーレイ制作 – Cyberlink PowerDirector 11購入 – けにあmemo

無料ソフトでデキる!動画編集スーパーテクニック (100%ムックシリーズ)
内容紹介
【はじめてでも自由自在に編集できる!】
基礎から応用まで今スグ使えるテクニックを一冊に凝縮!!
◆動画編集の基礎から応用まで役立つテクニックが満載!
◆字幕テロップを追加/AVCHD動画を取り込む/シーンごとにカット&結合/
アニメ動画を高画質化/編集動画をDVD&Blu-ray化/好きな音楽をBGMにする/動画からロゴを消去する
◆無料高性能ツールの使い方を詳細解説!!/付録CD-ROM無料ソフト大量収録 ほか

彗星、太陽からまさかの「脱出」 NASA、映像公開 – Comet Lovejoy

彗星が太陽のコロナをくぐって、消滅するかとおもいきや形のあるまま出てきたというニュース。
asahi.com(朝日新聞社):彗星、太陽からまさかの「脱出」 NASA、映像公開 – サイエンス 

 米航空宇宙局(NASA)は太陽のすぐ近くを通過した後、無事「脱出」に成功した彗星(すいせい)の映像を公開した。彗星は主に氷でできており、太陽に接近しすぎると数百万度もある太陽の高層大気(コロナ)の影響で消滅するのが普通だが、特別に運がよかったらしい。

後の方にこんな文章がある。

そのまま消滅すると思われていたが、約1時間後に奇跡的に太陽の反対側から出てきたところを五つの衛星が観測した。NASAは「マジで度肝を抜かれた」との専門家のコメントを紹介している。

NASAのコメントとして「マジで度肝を抜かれた」なんて書いてある。
某掲示板でも品のないコメントとか、誰が訳したとか、言われているけど。
原文は、これかな。
Comet Lovejoy Plunges into the Sun and Survives – NASA Science

“It’s absolutely astounding,” says Karl Battams of the Naval Research Lab in Washington DC.

ここからその訳はないでしょう。
ちょっとカジュアルに翻訳しすぎなのでは。
その他、

特別に運がよかったらしい。

っていうのも、いい加減すぎるだろ。
NASAの記事では、彗星の核が直径500m以上あったから残ったんだろう、と推測されている。
朝日新聞適当すぎ。

宇宙は本当にひとつなのか (ブルーバックス)
村山 斉 (著)
新書: 208ページ
出版社: 講談社 (2011/7/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4062577313
内容(「BOOK」データベースより)
宇宙の全体を調べてみると目に見える物質は5パーセントにも満たなくて残りの約96パーセントは正体不明の暗黒物質と暗黒エネルギーだというのです。その正体を突き止めていくうちに不可思議な現象にぶち当たることに…。宇宙は多次元で、いくつも存在するとしたら。今までの宇宙の概念をくつがえす最新宇宙論入門。