グルーポンまるで残飯なおせちの外食文化研究所水口社長にインタビューしてみました:ネットのお話 ブログ

ひどい通販おせちで話題になった会社社長のインタビュー記事。
グルーポンまるで残飯なおせちの外食文化研究所水口社長にインタビューしてみました:ネットのお話 ブログ

─でも、ネット上に出ている商品画像はスカスカで貧相なものですよね?
水口氏
本来重箱の仕切りは9つになる予定でした。
しかしその仕切り等の準備が出来ず4つの仕切りに急遽変更した事が考えられます。
─では、4つの仕切りの重箱の中身を9つの仕切りの重箱に盛り付け直せば本来の商品と同じ分量なのですか?
水口氏
実際は、予約時掲載の写真より少々少なくなってしまったと思います。
申し訳ありません。

こういう時は何も話さないに限るな。

嵐山吉兆 冬の食卓 (文春文庫)
内容(「BOOK」データベースより)
新しい一年の始まりを祝う元旦の「おせち」料理から、ゆりね、かぶ、えびいも、白菜、ぶり、かき、かれい…、冬には、栄養を蓄えて食べ頃になる食材がたくさんあります。料理法もさまざま、蒸したり、鍋にしたり、煮たりして、身体から暖まる美味しい料理を作ってください。好評「嵐山吉兆四季の食卓」シリーズ第3弾。
# 文庫: 185ページ
# 出版社: 文藝春秋 (2010/12/3)
# ISBN-10: 4167789035
# ISBN-13: 978-4167789039
# 発売日: 2010/12/3
# 商品の寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm