Webの挙動追跡をするブラウザーフィンガープリンティング

ブラウザーの環境情報を取得して、個人特定や挙動追跡が行われているという記事。
Browser Fingerprints: A Big Privacy Threat
Flashを使ったスーパークッキーよりも正確かつユーザー側に気取られない形で、個人を特定し、広告などに使われている。Javascriptを使って取得可能な情報を利用するだけなので、ユーザー側には分からない。
Electronic Frontier Foundationという団体が立ち上げている実験サイトを試してみたら、今まで試しに来た77万人の中から特定できたよ、と出た。
このサイトでは、User Agent、HTTP_ACCEPTヘッダー、ブラウザーのプラグイン情報、タイムゾーン、画面サイズと階調、システムフォント、クッキー設定などを取得しているらしい。
もはや始終見張られているということね。
昔、スクリプトなんか危ないと言って切りっぱなしでも使い物になっていた時代が懐かしい。Web 2.0で浮かれた代償に、油断も隙もならない世の中になってしまった。