キャンプ道具:コールマンセール

もう今年はキャンプは終わり、と思いつつ、五反田TOCのセールにコールマンが出ているというので行ってしまった。
テントは、バイザードームスカイルーフ 300が展示されていた。

中に大きなマットと、インフレータブルのマット、コットなど。21,000でいいとのことで、格安。これはお買い得だけど、チョット大きすぎだと思っているので、パスした。


購入済みのスクリーンタープは、購入価格より千円安く、18,800で売っていた。Amazonでも2万円になっている。秋口には2万4千円くらいだったのが、もうだいぶこなれているんだろう。ナチュラムでは21326円でチョット高め、送料も別に取るというのに。
上のテントも、Amazonのほうが3千くらい安い。

で、今回は買い物は控えめに。
↓トング:Coleman(コールマン) トング S 170-9082:
IMG_2559.JPG
トングをコールマンで買う必要もないわけだけど。安かった。

↓トートバッグ:Coleman(コールマン) キャンピングギアトートL カーキ 170-6727
IMG_2562.JPG
寝袋やマットをまとめてしまおうと思って買った。
側面下のほうに持ち手のような布の部品がついていてなんだろうと思ったら。肩にかけて持つときに、そこを持つと安定するらしい。なるほどねえ。

↓以前買ったものと同じ、ペグ。Coleman(コールマン) パワーマスター スチールソリッド ペグ 20cm 20cm 170TA0110
IMG_2564.JPG IMG_2563.JPG
前回は確か、800円だったんだが。まあ良いか。

釜山火災 病院が治療費保証要求、遺体引き渡し時に : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

釜山火災 病院が治療費保証要求、遺体引き渡し時に : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

長林ハナ病院(釜山市)が遺体を遺族に引き渡す条件として、治療費約1億2000万ウォン(約880万円)の支払いを日本の公的機関が保証するよう求めていたことが分かった。

遺体がほしければ金払えとは、すごいな、この人たちは。
できればかかりあいになりたくないもんだ。

シマンテックのサイトにSQLインジェクション

シマンテックのウェブサイトがブラインドSQLインジェクション攻撃され、ユーザー情報が露出。
Symantec Website Hack Exposes User Data
攻撃されたのは、日本と韓国のノートン製品顧客サポートサイト。

今のところ、この事件は世界の他の場所の顧客には影響していないはずだ。

それなら問題ないとでも言いそうな勢い。
今回の攻撃者は、2月にカスペルスキーを攻撃したのと同じ人らしい。
トレンドマイクロの研究者は、この件を教訓にしないといけないといっている。
Symantec hacked? Full disk and database access? ツサ CounterMeasures

I have made sure Symantec UK and Japan are aware of this information and I am sure they are investigating as I type, but it’s never a bad idea to restate a few best practices for securing web applications:
* Keep them patched.
* NEVER store sensitive data in clear text.
* Get them regularly vulnerability scanned from the inside as well as the outside.
* Use strong authentication (2 factor) if you are only serving a limited user population or if the data you are holding is particularly sensitive. Cookies can lead to session hijacking…
* Bounds checking of input data helps to avoid buffer overflows and SQL injection type attacks.
* Provide access to information on a Need to Know basis and always provide it with Least Privilege.
* Don’t provide detailed error information to browsers, you don’t expect your customers to debug your application, so don’t give up that error message.

天の川の全天パノラマ

天の川を一周?分写真にとってつなげたパノラマ写真。
All-Sky Milky Way Panorama 2.0
テキサス、ミシガン、そして南アフリカで撮影した写真、3000枚以上をつなげたそうな。
余りにスケールが大きすぎて、どこまで実感できてるか自分でわからないけど。
つまり、これが、銀河系の写真、てことなのね。
クリックして出てくるビューアーで、どんどんズームして細部が出てくるのが、なんだかすごい。

群衆の数え方

群衆の数え方Wired ハウツーウィキより。
Estimate the Size of a Crowd – Wired How-To Wiki
5000人以下の少人数の場合。
フローレートというやり方では、入り口などで、単位時間当たりに入場する人数を数える。
あるいは、会場の面積を調べて、そこから計算する。
一人当たりの面積は、
・腕一本くらいずつあいている集団では一人当たり10 (square feet) = 0.92平米
・少し混雑していると、2.5 (square feet) = 0.23平米
・密集していると5 (square feet) = 0.46平米
より大規模な集会では、空からの写真を使う。
小浜大統領の2009年就任演説式典では、680km上空の人工衛星GeoEye-1と、200m上空の気球からの写真で、百万人~二百万人の間、と推測された。
「そんな範囲の推測なら、オレのLazy Boyでも楽にできるぜ。」っていってるけど、Lazy Boyって何だろう。アタマのことかなあ。

ブラック・スワン―不確実性とリスクの本質 ナシーム・ニコラス・タレブ

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質 (単行本)
ナシーム・ニコラス・タレブ (著), 望月 衛 (翻訳)

# 単行本: 312ページ
# 出版社: ダイヤモンド社 (2009/6/19)
# 言語 日本語
# ISBN-10: 4478001251
# ISBN-13: 978-4478001257
# 発売日: 2009/6/19
# 商品の寸法: 19 x 12.8 x 2.8 cm
大変な本だった。サブプライムローン危機を予測したなんて聞いたから、訳知り顔のなんちゃってかと思ったら。(原書、The Black Swan: The Impact of the Highly Improbableは2007年4月出版。)
世界の哲学者、思想家、数学者、経済学者の業績を総まくりして、心理学の知見を加えて、想定外の出来事「ブラック・スワン」に対する心構えを構築しようとする本。 2分冊の分量は伊達ではなく、とにかく情報が多すぎて、全部把握するのは無理。
想定外の出来事にしてやられやすくなる要因として、
・物事を単純で扱いやすい型にはめて考えてしまうプラトン性
・理解しやすいベル型カーブ=正規分布
を挙げて、現実はそんなもので理解できない、と説く。
簡単に言うと、評論家やなんかが、予想しようとするのが根本的に間違っているということ。
黒い白鳥は捉えどころがない。予測したって無駄だ。
この人に言わせると経済学者も競馬の予想屋と一緒ということ。まあ、そうなんだろうな。
教訓:
・すべての予想を控えなくてもいいから、大きな被害をもたらす分野に慎重になる
・想定外の出来事を自分の味方につける努力をする
訳文は読み易い。時々誤訳っぽいところはある。
用語で、原文が想像できないのがたくさんあった。

  • 月並みの国 Mediocristan
  • 果ての国 Extremistan、The Strange Country of Extremistan
  • 追認 Confirmation
  • 講釈の誤り The Narrative Fallacy
  • お遊びの誤り The Ludic Fallacy
  • オタクの不確実性 The Uncertainty of the Nerd

こんなの翻訳するの、大変だろうなあ。
とりあえず、ためになったのは間違いないでしょう。吸収するには何度か読まないといけないだろうけど…そんな元気はないなあ。

スペインでカード情報漏洩、ドイツの銀行がカードを回収

スペインでカード情報の大規模流出があった、とVisaが警告。それを受けて、ドイツの銀行が10万枚のカード回収を実施。
Spanish payment breach prompts huge German card recall ? The Register
Visaのコメント:
“aware of a possible card data security issue in Spain. No details are yet confirmed, but we do not believe that the issue is specific to Visa.
なんだかはっきりしない。

キャンプ:奥多摩、山のふるさと村

今年最後、と思って奥多摩キャンプ。2泊3日で山のふるさと村に行ってきた。
thm_IMG_1927.jpg
thm_IMG_1955.jpg
thm_IMG_1997.jpg
紅葉真っ盛りで、満喫してきた。ちょっと寒かったけど、厚着、焚き火、湯たんぽで乗り切った。

thm_IMG_1957.jpg
thm_IMG_1960.jpg
thm_IMG_1965.jpg
11/14(土)からの3日間で、初日は小雨模様。今回もスクリーンタープが役に立った。
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス 170T14250J
買うときは、大きくて重いのでどうしようか躊躇したけど、これがなかったら11月の雨降りのキャンプは耐えられなかったでしょう。 初日の夕食の途中で雨が降り出して、ぽつぽつ屋根に当たる音が聞こえ始めたときに、ああ、このタープがあってよかった、と実感。
最高/最低気温は15(日)が19.9/5.9、16(月)が13.3/5.5。
thm_IMG_1938.jpg
thm_IMG_1947.jpg
thm_IMG_2124.jpg
今回の新兵器は、焚き火缶DUG(ダグ) 焚き火缶M/Lセット シルバー DG-0102と丈夫な格子網キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ワイドセカンドグリル。もう寒いので食事は鍋だな、と相談して、それようの道具。焚き火缶は、アルミが温度伝達が良いと聞いて、かつ大きさがちょうどよさそうなのを買った。 セカンドグリルは、前回、BBQグリルの網にケトルを乗っけてたら網が陥没してきたので、鍋を載せる用に。すこぶる具合がよかった。
アルマイトの焚き火缶はすぐに真っ黒になったけど、大きさもちょうどよかったみたい。
thm_IMG_2110.jpg 夜はお燗。
thm_IMG_2125.jpg シングルバーナーソト(SOTO) G’Z シングルバーナー ST-301 ST-301も役に立ったけど、朝は気温が低すぎて使えなかった。二晩目はボンベを寝袋の中に入れて寝たので最初は勢いよくつくも、すぐに弱くなってしまう。結局、焚き火と炭で調理した。シングルバーナーは、昼、夜のお茶沸かしに重宝した。いつかは、寒くても使えるやつを、買ってしまうんだろうなあ。ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
thm_IMG_2135.jpg
thm_IMG_2138.jpg
テントは、前回と同じレンタル品。小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)ハリフォード5。大きさが、300×220、高さ143ということで、ちょっと窮屈な感じ。立てないのはまあいいとして、220cmを縦に使うんだけどマットがぶつかってしまい、結露でびしょびしょになってた。やっぱり270×270くらいのほうが使いやすいのか。
テントの下にはすのこが敷いてあり、中にも銀マットを2段で敷いてくれているのが、とてもありがたい。その上にエアーマットを敷いて寝る。ロゴス(LOGOS) エアウェーブマット・ダブル 72882101
冷気は下からはほとんど感じない。周囲から攻めてくるほうが気になる。エアウェーブマットは、インフレータブルじゃないので、ポンプで空気を入れてやんないといけない。幅が広い(シングルで70cm)のが気に入っている。空気入れ作業も、波模様の構造を工夫してあるとかで、意外と速く終わる。おかげで地面の堅さを気にしたことはなく、もうこれなしのキャンプは辛いきがしてしまう。
thm_IMG_2150.jpg
奥多摩湖の浮橋も、すっかり秋の景色で気持ちよかった。

ライブ情報:11/28(土) 池袋 ライブインロサ

来週のライブ、詳細が決定。

P5200131-640.JPG

2009年11月28日(土)池袋 LIVE INN ROSA
17:00 open 17:30 start
前売/当日 ¥2,000- /¥2,300- + 1drink ¥500

出演予定:

ぐわしは3番目、18:30ごろ出演。