VMworldの新しい規制はマイクロソフトの「おふざけ」のせい

先週のVMworldで、出展者は競合を規制するルールが加わったことについて。
VMware says Microsoft ‘shenanigans’ led to new VMworld restrictions – Network World
VMwareによると、去年のVMworldでマイクロソフトとシトリックスの行状が腹に据えかねたためらしい。
MSはVenetianのポーカーチップを配って、その箱には

“Looking for your best bet? You won’t find it with VMware.”
「勝ち馬をお探し? VMwareではみつかりませんよ。」

と書いてあったとか。
今年は、VMware’s Technology Alliance Partner プログラムに加盟していないということでシトリックスとMSは3メーター四方のブースに制限された。
さらにVMware製品と補完的な製品を展示しないといけない、と規定された。

Gartner ハイプ・サイクルの資料

ガートナー | プレスリリース | ガートナー、1,650のテクノロジの成熟度を評価したハイプ・サイクル・スペシャル・レポートを発行

ガートナーは1,650のテクノロジとトレンドの成熟度を評価、検証し、その結果を79の「ハイプ・サイクル」にまとめ、テクノロジ、トピックおよび業種に分類し「Gartner’s Hype Cycle Special Report for 2009」として発行しました。

発表された79種類のハイプ・サイクルのうち、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2009年」が掲載されているのも役に立つけど。
Hype Cycleの各時期についているわかりにくい英語名の翻訳が載っているのがありがたい。
Technology Trigger イノベーションの黎明期
Peak of Inflated Expectations 『過度な期待』のピーク期
Trough of Desillusionment 幻滅期
Slope of Enlightenment 啓蒙活動期
Plateau of Productivity 生産性の安定期
ちょっとハテナな訳もあるけど、苦労してつけられたんでしょう。