ステアマスター

ブラック・スワンという本(ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質)を読んでいて、人間の考えが、文脈や状況(「領域」)によってまったく変わってしまうことの例えで、ステアマスターという言葉が出てきた。

ニューヨーク市の豪勢なリーボック・スポーツクラブにいくと、日常生活で私たちがばかばかしいほど領域にとらわれているのが良くわかる。 エスカレータで何階か上がって真っ直ぐステアマスターに向かう人がどれだけいるか見てみるといい。

エスカレータとの対比で、「ステア」ってくらいだから、階段を使った運動に関係あるだろうとは思ったけど。 固有名詞なのね。
StairMasterR StepMillR SM916

そんなのわかんねえよ、もっとちゃんと訳してくれよ、と思ったけど。 どうやら、日本でも使われているものらしい。 僕が無知だっただけか。
ブラジル男を骨抜きにするヒップの作り方 ガーターベルトの似合う脚をステアマスターで作ろう!

私がステアマスターに乗る時はだいたい20分乗るので、最初の10分間は普通に踏み込んで脚全体の運動をして、残りの10分間はかかとをペダルの端から出すようにして踏み込んで、ふくらはぎを引き締める運動をするようにしています。

ブラジル男のためにがんばっている人もいるんだ。 そしてステアマスターも階段じゃん、とおもったけど、なんだか奥が深いんだなあ。


Windows XP – ユーザー切り替えができなくなった

気がつくと、スタートメニューからログオフがなくなり、ユーザー切り替えができなくなっていた。
MMCをからもユーザー管理が消えている。 どういうこっちゃ。
コントロールパネルからユーザーアカウントでユーザーのログオンやログオフの方法を変更する、を開くと、できない、VMGINA.DLLのせいだというメッセージが出てきた。
VMGINA.DLLによってようこそ画面が利用できなくなる問題 – Triple Meaning
要するに、VMware Serverのせいらしい。 なんだよ、それ。 わざわざ仕掛けてあんのかよ。
直すには、レジストリのエントリを消せばいいらしいが。

レジストリの、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\GinaDLL」
を削除し、再起動してください。

いま、ビデオカメラのデータをDVDに仕立ててるところだから、そんなことできないよ。
キモチわるいなあ、もう。

紫が下北沢でライブ

一年以上前に観にいったイベント、JAPAN ROCK BAND FES 2008の記事に突然コメントがあった。
JAPAN ROCK BAND FES. 2008予習 – けにあmemo
紫が下北沢でライブをするとのことで、その案内。ということは、関係の方らしい。びっくりしたなあ、もう。 そんな方に読まれるとはまったく思わず、好き勝手書いてたけど、めったなことは書けませんね。
で、ライブは、
紫ライブin東京 2009 【チケット先行予約】紫(MURASAKI) 沖縄ハードロックバンド日時 : 2009年11月15日(日) 開場17:30 開演18:30
会場 : 下北沢GARDEN ( http://www.gar-den.in )
Opening act : 8-BALL with KAZUFUMI 、 ZOKA
いいなあ。前売り\6,000っていうのが、びっくりしちゃうけどなあ。誰か一緒に行く人、いるかなあ。
Amazonにある紫のCD
ちなみに、DVD商品で紫を検索すると、エライことになる。
DVDで紫を検索

10Gイーサネットがネットの設計を核心から揺るがす

データセンターのネットワーク構造が変わってきているという記事。
10G Ethernet shakes net design to the core – Network World
10Gイーサネットがネットの設計を核心から揺るがす
スピード要求とサーバー仮想化、統合的スイッチ構造が、3層から2層へのアーキテクチャー移行を促進する
ネットワークの設計が3層構造(Core, Aggregation, Access)から2層に変わってきているという記事で、要因として3つを挙げている。
・10GbEのスイッチをラックごとに設置できるようになってきて、Aggregationが不要になる
・仮想化により少数のサーバー上で沢山のアプリケーションを動かすことで、ネットワークにはより高い性能が必要
・統合スイッチングファブリックとしてストレージの通信がイーサネットに乗っかることで、遅延の最小化とロスレスな構造が求められる
これらの要因が最近出ている10Gイーサネットのスイッチの要求につながっていて、すぐに40G、100Gにアップグレードされるだろう。
新しいアプリケーションは予測可能な性能と遅延を要求している。 だから従来の3階層モデルが使えなくなり、その理由はほとんどのスイッチが10対1から50対1ほど過負荷になっている。つまり、異なるアプリケーションが限られたバンド幅を取り合って、レスポンスタイムを悪化させている。
(Jayshree Ullal, CEO of Arista Networks)
遅延に関しては過負荷問題が重要で、現状の3階層構造のスイッチにおいては、50~100msecの遅延が発生している。クラウド用や仮想化されたデータセンターで統合スイッチングファブリックを利用する場合は10msec以下が求められる。
(Robin Layland of Layland Consulting)
その他、cut-through switching、スパニングツリーの排除→複数パスの利用、10Gのポート単価が$500程度になっていること、など。

Coleman アネックススクリーンタープ プラス

五反田TOCのバーゲンセールに行った。コールマンのスクリーンタープがちょっと安く出てて、うっかり買ってしまった。 19800円。

今確認したら、Amazonでだいぶ安くなってた。 ぎりぎり、買値のほうが安くて、良かった。
電車で行っていたので13kgの品物を担いで帰ってきた。 子供たちは勝手についてこい、の状態。
アー疲れた。
IMG_0666.JPG Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス
ほかに買ったもの:
ペグ=800円、これは安かったらしい。
fleece blanket 1500円
ヘッドランプ 1800円、これはコールマンじゃなくてもよさそうなもんだけど、なんとなく。
2Dフラッシュライト、500円。 これは完全に勢い。
Coleman(コールマン) ステンレスケトル 2 1500円。
どうしようかと思ったけど、買わなかったもの。
起毛レジャーシート。1500円
コンパクトインフレーターマット2 /L。3800円。これは安い。よさそうなんだけどなあ。幅が51cmってのがなあ。

ああ、またDLPメーカーが買収された

DLP (データ漏洩防止)製品のメーカー買収の記事。
Oops, there goes another data-loss prevention vendor – Network World
セキュリティ関連のサービスを提供するTrustwaveが、Vericeptを買収。買収額は未公表だけど、アナリストの推定だと$20M。安い。投資は焼く$70M集めていた。
この分野で残っているのは、Code Greenくらいか。

米政府のID共通化プロジェクト、OpenIDとInformation Cardを使用

米政府機関がID共通化のパイロットプロジェクトを開始。
Tech Vendors Line up Behind Open Gov’t Initiative – PC World
the open identity initiativeというのはOpenID Foundationと Information Card Foundationが主催している模様。
今回、そのパイロットプログラムを、U.S. Center for Information Technology (CIT) at the National Institutes of Health (NIH), U.S. Department of Health and Human Services (HHS)その他の政府機関が旗振って始めたということらしい。
10社が参加。
Yahoo, PayPal, Google, Equifax, AOL, VeriSign, Acxiom, Citi, Privo and Wave Systems

VMworldの新しい規制はマイクロソフトの「おふざけ」のせい

先週のVMworldで、出展者は競合を規制するルールが加わったことについて。
VMware says Microsoft ‘shenanigans’ led to new VMworld restrictions – Network World
VMwareによると、去年のVMworldでマイクロソフトとシトリックスの行状が腹に据えかねたためらしい。
MSはVenetianのポーカーチップを配って、その箱には

“Looking for your best bet? You won’t find it with VMware.”
「勝ち馬をお探し? VMwareではみつかりませんよ。」

と書いてあったとか。
今年は、VMware’s Technology Alliance Partner プログラムに加盟していないということでシトリックスとMSは3メーター四方のブースに制限された。
さらにVMware製品と補完的な製品を展示しないといけない、と規定された。

Gartner ハイプ・サイクルの資料

ガートナー | プレスリリース | ガートナー、1,650のテクノロジの成熟度を評価したハイプ・サイクル・スペシャル・レポートを発行

ガートナーは1,650のテクノロジとトレンドの成熟度を評価、検証し、その結果を79の「ハイプ・サイクル」にまとめ、テクノロジ、トピックおよび業種に分類し「Gartner’s Hype Cycle Special Report for 2009」として発行しました。

発表された79種類のハイプ・サイクルのうち、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2009年」が掲載されているのも役に立つけど。
Hype Cycleの各時期についているわかりにくい英語名の翻訳が載っているのがありがたい。
Technology Trigger イノベーションの黎明期
Peak of Inflated Expectations 『過度な期待』のピーク期
Trough of Desillusionment 幻滅期
Slope of Enlightenment 啓蒙活動期
Plateau of Productivity 生産性の安定期
ちょっとハテナな訳もあるけど、苦労してつけられたんでしょう。

ギネス認定紙飛行機Sky King

滞空時間のギネス記録を出したSky Kingの記事。
Fold Your Own Sky King Paper Airplane – Wired How-To Wiki
下のほうに折り方が載っているのが親切。
日本折り紙ヒコーキ協会の人が記録を出している。
27秒で世界記録なんだ。

なるほど、すごく高く飛んでる。世界記録のすごさは良くわからん。
Sky Kingの折り方が載っていた。
折っているビデオ
記事には解説がある。