自由を選んだカブトムシのキング

会場購入での参加OKなど、論議を呼んだ全国かぶと虫相撲大会の記事。
雑記帳:全国かぶと虫相撲大会 山形県中山町 – 毎日jp(毎日新聞)

猛然と登りつめ、勝利を目前にしたのはキングカブト。しかし次の瞬間、ブーンと飛び立ち、会場外へ消えて失格に。あっけに取られる小林君を残し、名誉より自由を選んだ?

いいなあ。 しらねえよ、と去っていったわけね。
小林君の表情が半分しか載っていないのが、残念。

三菱UFJ証券の情報漏洩、逮捕と業務改善命令

4月にニュースになった内部犯行情報漏洩事件。
三菱UFJ証券管理職、全顧客148万人分の情報持ち出す : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) – けにあmemo
asahi.com(朝日新聞社):三菱UFJ証券元部長代理を逮捕 顧客情報持ち出し容疑 – 社会

久保容疑者は1月26日、社内のパソコンから3回にわたり、同証券の顧客データベースに子会社の女性嘱託社員のIDを使って不正に接続。全顧客約148万人分の氏名や住所、電話番号、年収などの情報を暗号化して同社のサーバーに保存するなどした疑いがある。
センターによると、久保容疑者は、同証券の顧客データベースに接続できる権限を持った社員約300人のIDなどを知り得る立場だった。女性嘱託社員は昨年12月に顧客データベースへの接続権限がない部署に異動。本来ならこの時点でこの嘱託社員のIDは削除されるべきなのに、削除されずに残ったIDを久保容疑者が不正利用したという。センターは、同証券のずさんな情報管理体制についても解明を進める。

管理権限を持つ人間が他人のIDでアクセス、となると、明らかになにやってるかわかってたわけね。
内部がゆえにDBから直接大量ダウンロードができているところは、典型的。
対策としては、特権ユーザーの監視と通常挙動からの逸脱がポイントになってくるんでしょう。
金融庁が出した業務改善命令で若干対策について触れてある。
三菱UFJ証券、情報漏えいの再発防止について表明 – ITmedia エンタープライズ

例えば以下の観点から、情報セキュリティ管理態勢の充実、強化を図ること。
「部門間の牽制機能の確保」「外部委託先を含めた各種手続の運用実態の検証とその実効性の確保」「不正行為を可能とする一連の権限などの特定職員への集中状況の検証と、当該権限などの分断または幅広い権限などを有する職員への管理、牽制の強化」「不正行為の隠ぺい防止」

職務分掌が最重要で、その上で監視や防止機能を実装しろということか。

NHKが受信料拒否ホテルを提訴、142万円支払い求める : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

とうとう裁判するようになったか。
NHKが受信料拒否ホテルを提訴、142万円支払い求める : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

NHKの推計によると、未契約の世帯・事業所は約1107万件(999万世帯、108万事業所)。

未契約が一千万世帯もあるんだ。 契約率8割近くとか言ってるけど、不払いも加えたら、2対1くらいではらってないんだろうな。
ところで、去年から、訪問集金をやめたらしいけど。
NHK受信料の窓口-受信料体系の変更について

 営業経費を削減し、より一層充実した放送サービスをお届けするため、電気、ガス、水道等の公共料金と同様に訪問集金を廃止します。
 今後の受信料のお支払いは、「口座振替」「クレジットカード継続払」「継続振込」のいずれかをご利用ください。
  ※未契約や未払いの方への訪問集金は継続していきます。

なんで公共料金と肩を並べるんだ。
そして、未契約者への「集金」ってなんだ。

独学の精神 / 前田 英樹

「現代心理学部」というところに籍を置く先生の本。もともとは仏文学をやっていた人らしい。
良かった。

# 新書: 205ページ # 出版社: 筑摩書房 (2009/02) # ISBN-10: 4480064699 # 発売日: 2009/02 # 商品の寸法: 17.2 x 10.6 x 1 cm
二宮金次郎と、この先生宅の改築を依頼している大工の高橋さんなど、自発的な学問、体に叩き込んだ手技を理想として、教育ではなく学ぶということを説いている。
学問においては手取り足取り教えることは役に立たず、自分で努力しないといけない。 教育できるのは、そうした努力をさせるところ。 大工の師匠が鉋の削り屑を渡して、こういうふうにやれ、という。 あえて言えば幼稚園は例外として、ということだろうな。 とても共感する。
現代的な教育論とか国際性とか流行病のように政治家や「文化人」が唱えるものがとにかく嫌いらしく、かなり極端なことをおっしゃっている。

いま、文部科学省がその製造に躍起となっている「国際人」などというものは、要するに、強国に恐れ入って、きょろきょろするほか何の役にも立たない人間のことである。
私は、それに類する人たちのことをよく知っている。 いろいろな情報は持っていても、身一つに体得した文化も信仰も持っていない。 外国語で覚えたあやふやな知識はたくさん持っていても、本当に信じて愛読する本は、一冊として持っていない。…できるのは、金儲けくらいのものだ。

極端な部分は笑っちゃうけど、中身のなさそうな人が偉そうに日本の教育は…なんていって儲けていることへの嫌悪感など、痛快だし頷ける。
最後の方は、農作を褒めて、狩猟系の動物的生き方でなく農耕系の植物的な生き方をすべきと言い、まずは米をたくさん食べましょう、となるんだけど。 そう書く端から、「肉の好きな私」といってるあたりが、また笑わしてくれる。
マンションの偽装設計事件を取り上げて、

手技を書いた仕事を生業にしている人間の観念的道徳は、吹けば飛ぶように軽い。

といわれて、なるほどと思い、我が身の危険を感じる。
解決策は、あとがきにある、

学問をし、ものを考える人にとって、鉋は何で、木は何になるのだろう。

ということを考えていくことなんだろう。

リーダー・パワー / ジョセフ S ナイ

一時、オバマ政権の駐日大使内定と報じられたJoseph S. Nye の新刊(といっても出版は去年末)。駐日大使は結局期待はずれ的な報道になっていたけど、内定の報道だけで、この本の宣伝効果は絶大だったと思われる。 日経の陰謀か。 USではThe Powers to Leadとして2008年3月出版。

# 単行本: 228ページ
# 出版社: 日本経済新聞出版社 (2008/12/17)
# ISBN-10: 4532166829
# ISBN-13: 978-4532166823
# 発売日: 2008/12/17
# 商品の寸法: 19.2 x 12.6 x 2.4 cm

ソフト・パワー (2004年)を発展させた内容。
ソフト・パワーが大事とはいってもハード・パワーも必要なんだけど、その使い分けが大事、という趣旨で、視野が広がったということか。
今をときめく政治学者の新刊とあって、テーマは興味を惹かれたし、一見良くまとまってそうなんだけど。 翻訳が悪いのか、読んでてぜんぜん盛り上がらない。
なんだか、軽く読むと納得しちゃいそうな文章でも例えば、

強圧的な態度を持ちながらも、ビジョンを持ち、社会的制約を軽蔑しているものであれば成功することが多い

なんて書いてあって、理解しようとすると意味不明なことに気づく。
結局、力の使い方には大きく分けて三つのやり方があり、威圧して脅迫、報酬で誘う、勧誘して仲間にする。 この中で前二者がハード・パワー、三つ目がソフト・パワー。
これを状況に応じて使い分けなさいよという反駁のしようがない主張はわかったけど、そんな感じ。
ひょっとしたらもともとつまんない本なのかもしれない。
ふと、著者の息子がLinkedInのCEO(雇われ)を2年やってたと読んで(ジョセフ・ナイ – Wikipedia)、ますますがっかり。

インテルのでたらめフィルター

インテルが発表した、Firefoxのプラグイン「Dispute filter」。
Intel窶冱 bullshit filter exposes disputed information on the Internet | VentureBeat
まずプラグインをインストールしておいて。Dispute Finder :: Add-ons for Firefoxhttp://thinklink.cs.berkeley.edu
ウェブでこんなんウソだ、と思う内容があったら選んでチェックする。
他人がチェックしてあるページに行き当たると、赤くハイライトされていて、うそだと思う根拠が表示される。
20090620disputefinder.jpg
この例は、地球温暖化なんか存在しない、といっているページにつけられたでたらめチェック。
このページについていた。
Global Warming Does Not Exist | Points in Case
マークされたページは、Dispute Finderのサイトでまとめて見れる。
http://thinklink.cs.berkeley.edu/
では、と思って日本語のサイトでやってみたけどだめだった。
20090620dispute2.jpg
残念。
いろいろみてたら、地球温暖化ブームへの反対意見をまとめたビデオがあった。
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 2/8

この番組では地球の気候は常に変動しており、現在の
地球の状況はなんの変哲もないことや、人為的か否か
に関わらず、気候が二酸化炭素により変動するという
見解を否定する科学的証拠を紹介しています。

暗号鍵をメモリから取り出す

コンピューターのメモリから暗号鍵を取り出す情報。

リンストン大学,電源を切ったPCからHDD暗号鍵の取り出しに成功
(IT pro 2008/02/22)
ほとんどの
HDD暗号化を解いてしまうというデモ
(Geekなページ 2008/2/22)
DRAM
に残った情報からディスクエンクリプションを解く
(スラッシュドット)
Cold
Boot Attacks on Disk Encryption
(Freedom to Tinker February
21st, 2008)

Lest
We Remember: Cold Boot Attacks on Encryption Keys
(Princeton
University)

転載元:
セキュリティ&コンサドーレ札幌: HDDの暗号化を解く

Palm Preのコストは160ドル

初代iPhone以来最も騒がれてる携帯」Palm Preをバラしてコストを推定した、という記事。
What the Palm Pre Cost to Build – BusinessWeek
こんな調査を専門にしている会社もあるんだなあ。
元記事: iSuppli: Pre Costlier than Expected
140ドルから最高160ドルくらいではないかと。
中身のことも少し書いてあって、RAMは2GBでiPhoneが最大1GBに比べてだいぶ大きい。
というか、電話に2GBのメモリが入る時代なのね。
そのほかムラタのBluetoothチップが入っているとか、メモリはエルピーダイナミック・プロファイルだとか、書いてある。
Sprintの売り出し価格は$200だったということなので、やっぱり厳しい値付けしてるのね。
Palm Pre Hits Sprint Stores | Gadget Lab | Wired.com
この記事では、長蛇の列や野宿者は見られなかった由。
Palm Preの詳細はここに紹介されてる。
発売目前! Palm Pre完全ガイドとFAQ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
主な仕様は、

? LinuxをベースにPalmが開発したWebOSオペレーティングシステムとUI
? 3.1インチ、320×480容量性LCDマルチタッチスクリーン
? 縦に引き出すフォームファクター、QWERTYフルキーボ
? 8GBフラッシュストレージ
? マルチタッチジェスチャー感知領域
? 3G EV-DO rev. A、 Wi-Fi(802.11b/g)
? Bluetooth 2.1 + EDR w/ A2DPステレオサポート、GPS
? 3.5mmヘッドフォン専用ジャック
? 3メガピクセルのカメラ
? LEDフラッシュ
? テキサスインスツルメンツRM-ベース(おそらく600MHz)
? マイクロUSB接続、大容量ストレージ対応
? 対応フォーマット: MP3、AAC、AAC+、AMR、QCELP、WAV、MPEG-4、H.263、H.264、GIF、JPEG、PNG BMP
? ワイヤレス誘導帯電チャージャー
? 重量4.8オンス(136g)

いいなあ。
ほしくなっちゃうなあ。
今後は、

ちっちゃいWebOS携帯「Palm Eos」は噂ではAT&Tから今秋99ドルの安値で発売らしいです(契約とリベート黒魔術後の本体価格です)。

まだまだ変わってくのね。

CNN.co.jp:珍しい「黄色」のロブスター、幸運にも調理免れる 米国

黄色のロブスターがつかまったという記事だけど。
CNN.co.jp:珍しい「黄色」のロブスター、幸運にも調理免れる 米国
写真を見ると、あまり黄色くない。
それはいいけど。

「ケープ・ゴッドで57年間暮らしているが、黄色いロブスターなんて今まで見たこともなかった」

ケープ・ゴッドは無いでしょ。コッドでしょ。
CNNでもこんなもんか。
… と思ったら、Cape Godとも呼ばれることがあるらしい。
Cape God, Massachusetts,Cape God in Massachusetts,Cape God at Massachusetts

Cape God, Massachusetts which is also known as Cape Cod or as Cape is one of the most popular tourist destinations of the world.
マサチューセッツ州のケープ・ゴッドは、ケープ・コッドあるいはケープとしても知られ、世界でも有数の観光地となっている。

この書き方だとゴッドが正式みたいだけど、それは無いよな。 しかも世界でも…は言いすぎでしょ。

大きな地図で見る