処方箋データ盗難身代金事件

バージニア州の医療局Virginia Department of Health Professions でデータの身代金要求事件。
Virginia Dept. of Health: Prescriptions database breached but not deleted – Network World
800万人分3550万件の処方箋情報を奪い元のデータを消去した、返してほしかったら1千万ドル払えと要求。
この要求は同局のウェブサイトに投稿された。
当局はデータ盗難の可能性は認めたもののデータ消去は否定。
「われわれは、すべてのデータはバックアップされていてバックアップファイルが安全に保管されていることに満足している。」
データ盗まれて、satisfyしてる場合じゃないと思うんだが。 わざわざバックアップに言及しているということは、オンラインのデータには異常があったということか。
この部局は、発行された処方箋を監視して、薬の不正利用の発見に役立てるところ。