Sun新サービス OpenSSO Express

米Sun、オープンソースID管理「OpenSSO」向けサービスを発表

 米Sun Microsystemsは7月23日(米国時間)、オープンソースのID管理・シングルサインオン技術「OpenSSO」向けのサービス「Sun OpenSSO Express」を発表した。エンタープライズレベルのサービスを提供することで、企業の採用を促進する。
 OpenSSOはシングルサインオン、アクセス管理、フェデレーションなどのID管理技術を開発するオープンソースプロジェクトとそのソフトウェア。SAML 2.0、XACML、WS-Federationなどの標準技術をベースに、OpenID、Information Cardsなどのサブプロジェクトも持っており、Sunが中心となって開発を進めている。
 OpenSSO Expressは、OpenSSOを利用する企業・組織に、Sunの専門技術を利用して、エンタープライズレベルのサポートと免責保証を提供するサービス。ほぼ3カ月おきにリリースすることで、顧客は最新技術を利用できるという。
 Standard、Premium、Premium Plusの3エディションがあり、「Sun Java System Access Manager」「Sun Java Identity Management Suite」「Java Enterprise System」の顧客は追加コストなしで利用できる。

ジンバブエ、「1000億ドル札」

ポーランドで百万ズウォティ札は使ったことあるけどなあ。
年間インフレ率220万%のジンバブエ、「1000億ドル札」が登場 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News

【7月19日 AFP】(写真追加)約220万%の年間インフレ率を記録したジンバブエで、中央銀行が19日、まん延する現金不足に取り組むため、新たに1000億ジンバブエ・ドル札を発行した。
 新1000億ドル札は21日より市場に流通する。
 ジンバブエでは、今年1月に1000万ドル札、4月に5000万ドル札、5月には1億ドル札と2.5億ドル札が発行された。その後、50億ドル札、250億ドル札、500億ドル札の発行が続いた。