Open Web Foundation – OAUTH, OpenID等の連携?

Open Web Foundationが正式に始動–標準策定プロジェクト間の連携目指す – 毎日jp(毎日新聞)

 Recordon氏によると、OWFの使命は、現在進行中のさまざまなウェブ標準策定の取り組みに、法的枠組み、整合性、コミュニケーション手段を提供することにあるという。Recordon氏も指摘する通り、OAuthやOpenIDなどのプロジェクトは類似しているが、別個に進められている。OWFは、既存のプロジェクトと新規のプロジェクトを一体的に進められる枠組みを提供するとともに、標準化団体間の合意を確保し、団体が互いに提訴し合う事態を回避するよう努める。

http://openwebfoundation.org/homepage.html
支援企業:
BBC
Facebook
Google
MySpace
O’Reilly
Plaxo
Six Apart
Sourceforge
Vidoop
Yahoo!

Secerno – DAM, DBセキュリティ

UKのDBセキュリティベンダーSecernoのニュース。
Secerno eyes database security sector growth – 18 Jul 2008 – CRN

Secerno has outlined aggressive plans to take ownership of the database security space after bagging $16m in a Series B funding round led by Amadeus Capital Partners.
The UK-based vendor will plough some of the funds into research and development, with the rest being spent on international sales and channel expansion.
Chief executive Steve Hurn said Secerno plans to swell its headcount from about 45 to 100 in 2009. Despite only closing its first deal in May 2007, Hurn said he expected Secerno to be profitable by the fourth quarter.
:
“It is accepted that perimeter security is a good measure, but is not enough,” he said. “We are often put in the same pot as Imperva and Guardium because no one else can do what we do, which is to block with zero false positives.”

Sun新サービス OpenSSO Express

米Sun、オープンソースID管理「OpenSSO」向けサービスを発表

 米Sun Microsystemsは7月23日(米国時間)、オープンソースのID管理・シングルサインオン技術「OpenSSO」向けのサービス「Sun OpenSSO Express」を発表した。エンタープライズレベルのサービスを提供することで、企業の採用を促進する。
 OpenSSOはシングルサインオン、アクセス管理、フェデレーションなどのID管理技術を開発するオープンソースプロジェクトとそのソフトウェア。SAML 2.0、XACML、WS-Federationなどの標準技術をベースに、OpenID、Information Cardsなどのサブプロジェクトも持っており、Sunが中心となって開発を進めている。
 OpenSSO Expressは、OpenSSOを利用する企業・組織に、Sunの専門技術を利用して、エンタープライズレベルのサポートと免責保証を提供するサービス。ほぼ3カ月おきにリリースすることで、顧客は最新技術を利用できるという。
 Standard、Premium、Premium Plusの3エディションがあり、「Sun Java System Access Manager」「Sun Java Identity Management Suite」「Java Enterprise System」の顧客は追加コストなしで利用できる。

ジンバブエ、「1000億ドル札」

ポーランドで百万ズウォティ札は使ったことあるけどなあ。
年間インフレ率220万%のジンバブエ、「1000億ドル札」が登場 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News

【7月19日 AFP】(写真追加)約220万%の年間インフレ率を記録したジンバブエで、中央銀行が19日、まん延する現金不足に取り組むため、新たに1000億ジンバブエ・ドル札を発行した。
 新1000億ドル札は21日より市場に流通する。
 ジンバブエでは、今年1月に1000万ドル札、4月に5000万ドル札、5月には1億ドル札と2.5億ドル札が発行された。その後、50億ドル札、250億ドル札、500億ドル札の発行が続いた。

記憶力を水素水で維持

水素水を飲むと、記憶力の低下を回避できると。
それはすばらしい。
水素水に記憶力低下抑制効果、日医大教授がマウスで確認 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

水素水を飲ませた方が記憶力が顕著に高く、ストレスのないマウスとほぼ同等だった。

で、水素水って、何なんだろ。

MS Zermatt – 認証フレームワーク

マイクロソフトのコードネームZermattのベータ版サイト。
接続: Microsoft Code Name "Zermatt"
claim based (申告ベース)の認証機能を開発するためのフレームワーク。
関連記事
Microsoft pushes "claims based" ID mgt with beta Zermatt tool | NetworkWorld.com Community
AD、LDAP、LiveID, OpenID、InfoCard をサポートする。
将来ADのFederation ServicesがSTS機能を持てばZermattのSTSノードとして使える。

6728 ccの巨大バイク

なんじゃこりゃ。

Gunbus 410 Cubic Inch V-Twin Motorcycle Completed – The Kneeslider
エンジンは6728 cc だそうで。

It is a little heavy at 1433 pounds so high speed corner carving might be an issue and there aren’t any photos of the big bike on the road
ちょっと重くて650kgくらい、だから高速でのカーブは難しいかもしれない。走行中の写真はまだない。

ちょっとって…
1 433 pounds = 649.997866 kg
全長 136 inches = 345.44 cm

ネットワークエンジニアのためのフリーソフト

去年の記事から。念のため、メモ。
ネットワークエンジニアのためのフリーソフト&サービス 第1回 : ネットワーク – TECH WORLD
ローカルPCのネットワーク状態をモニタリング
TCP Monitor Plus
OGA. (http://hp.vector.co.jp/authors/VA032928/)
美しくわかりやすい表示で
ビギナーにもオススメ
LAN内のコンピュータ一覧表示やリモート操作
NetEnum
リアライズ(http://www.e-realize.com/netenum.html)
自動検知と一括操作で
多数のホストを一元管理
IPアドレス・ドメイン情報の検索サービス
IPひろば
サイバーエリアリサーチ(http://www.iphiroba.jp/)
IPアドレスからアクセス元の
都道府県名までを検索
ネットワークエンジニアのためのフリーソフト&サービス 第2回 : ネットワーク – TECH WORLD
無線LANアクセスポイント探知ツール
NetStumbler
NetStumbler.com(http://www.netstumbler.com/downloads/)
アクセスポイントごとに
電波強度やノイズをグラフ化
専用サーバ不要のスケジュール共有ソフト
Schedule Board
ルミックス・インターナショナル(http://www.rumix.com/sb/)
ファイル共有機能を使うので
特別なサーバは一切不要
事前知識なしで始められる超お手軽VPN
hamachi
LogMeIn, Inc.(http://www.hamachi.cc/)
ルータやファイアウォールの
設定変更なしでスタート可能
無償で使える100GBのオンラインストレージ
ファイルバンク
グレテックジャパン(http://www.filebank.co.jp/)
個人的なバックアップだけでなく
ほかのユーザーとの共有にも便利.
zoneedit
独自ドメインのDNSサーバを運用代行してくれるサービス。ドメイン5つまでは無償で利用できる。

Home


Microsoft Network Monitor 3
Windows XP/Vistaで利用できる、幅広いプロトコルに対応したパケットキャプチャツール。使いこなすにはある程度の知識が必要だが、本格的な解析が可能。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=aa8be06d-4a6a-4b69-b861-2043b665cb53

サウンドハウス社長とカカクコムCOOが語る:WASForum Conference 2008

「ツールを導入して油断」「情報は現場から」—サウンドハウス社長とカカクコムCOOが語る不正アクセス被害と教訓:ITpro
 

「ファイアウオールや,(毎日サイトの脆弱性を検査するサービス)『ハッカーセーフ』,(カード決済の本人認証技術)『3Dセキュア』などを導入していた。しかしこういったツール入れることで油断してしまっていた」—中島氏は悔やむ。
 2008年2月に,中国のブログに「サウンドハウスのサイトに侵入した」という書き込みが行われた。「しかし,この時期ハッカーセーフの診断レポートはサイトに大きな問題はないというものだった。安心してしまっていた」(同)。「サイトをスキャンするといっても,古くなってサイトのどのページからもリンクされなくなったファイルは検査の対象外。こういった消し忘れていたページの脆弱性を突かれたのかもしれない。あるいはハッカーセーフが脆弱性のあるページを見逃したのかもしれない」(中島氏)。