ETC取り付け – V35スカイライン

ETCなんか要らないと思ってた。が、首都高の料金改定で現金だと1200円になると聞いて(首都高の距離別料金制導入 利用者半数値上げに : ニュース : @CARS : YOMIURI ONLINE(読売新聞))、つけることにした。

かといってこんなもんに金を払いたくない。と思ってたら、JRS ETC無料キャンペーン(ETC車載器リース制度)で車載器を無償ゲットできた。送料500円払うのは良いとして、2年後にサポートサービス費用240円を払え、とあるのは良くわからない。

しかしこのキャンペーン、国土交通省の助成制度で、95万台を対象にしている由。助成金が1件当たり5,250円と書いてあるから、約50億円使っていることになる。業界との癒着って言うのは、こういうことか。しっかり応募しといてなんだけど、腐りきってるな。

取り付けは店に持って行けばやってくれるらしいけど5000円~、という相場のようなので、昨日、自分でつけてみた。

車の工作なんて初めてだ。

車載器はJ-ES102、古野電気というメーカーが日本ロードサービス株式会社にOEMで出しているものらしい。 もとの製品名はFURUNO ETC車載器 アンテナ分離型 FNK-M03/FNK-M03T
、他を見ると支払い金額をしゃべったりするものもあるみたいだけど、これはブザーが鳴るだけ。クレジットカードのひも付きも無くて純粋に無料なのはこのキャンペーンくらいだったので、最小限の器材ということか。

説明書によれば基本はオーディオのあたりから電源を分離するらしいけど。 ちょっと調べたらV35スカイラインのオーディオパネルを開けるのは大変なことらしいのであっさり断念。 (大変な中身:
ETC取り付け / 日産 スカイライン 【 みんカラ 】 整備手帳 )

ヒューズから電源を取る部品があるらしいのでそいつにした。
エーモン工業 E512 ミニ平型ヒューズ電源

アースを取るのがどこが良いのかわからずちょっと苦労した。最初はアクセルペダルあたりのネジが近いなと思って緩めようとしたけど、何かあったらシャレにならないので思い直し。 手前のボンネットを開けるレバーの辺りにあるネジが、シャーシとイケイケのようなのでそこにする。でも金具とちょっと大きさがあわない。まあ良いか。

ルームミラーの裏にアンテナをつけて、ケーブルを天井のパネルに埋めながら丁寧に這わせていったけど。途中で雪が降ってきて気もそぞろになり、だんだん雑に。本体周りは草むらのようになった。そのうち何とかしよう。 本体は左足にある物入れの外側に。両面テープで付けた。

220_2087.jpg
220_2087.jpg

届いた無料ETCキット
220_2088.jpg
220_2088.jpg

ヒューズ電源
220_2089.jpg
220_2089.jpg

ETCキットの電源を取る(圧着)
220_2090.jpg
220_2090.jpg

ヒューズボックス
220_2091.jpg
220_2091.jpg

アンテナは両面テープで貼り付け。ケーブルは天井に押し込む
220_2093.jpg
220_2093.jpg

本体設置状態。ケーブルは今度どこかに押し込もう。
220_2094.jpg
220_2094.jpg

アース。ハンドル右下のボンネットを開けるレバーのそば。シャーシとの導通は確認したけど、金具とねじの大きさが…

本日、試しに台場まで首都高で行ってみたらちゃんとゲートが開く。接近時のスピードが、まだ感覚よくわかんないけど、上等じゃないですか。



中国から米政府機関へのハッキング

中国は米データベースに深く浸透―専門家指摘
中国人民解放軍の支援の下に、中国人ハッカーは、組織的に米政府、米産業界のデータベースに浸透することに成功を収めているという
アマチュアのハッカーであれば、キー入力の間違いが出るはずだが、こうした間違いがなく、同じところへ1日に100回以上も毎日連絡を取っていることから、「大量の資金と人材を投入してネットワークの浸透が行われている」