Pat Travers – It Takes a Lot of Balls

こないだ、Travers & Appiceという組み合わせのCD「It Takes a Lot of Balls」を聴いて喜んでたら。
最近やたらCDだしてるのね、この人たち。

It Takes a Lot of Ballsは、しっかり落ち着いたおじさんたちがうりゃうりゃ、とか言いながらビートを吐き出しているのが手に取るように分かる、すばらしいロック・アルバム。 さすがにパットラも、昔のような自己中心派ソロの周りに曲がくっついてます、という程の暴れ方はしてないけど、良いギター弾いてるね。 僕は、もっとガンガン行ってくれた方がもっと嬉しいんだけど。
カーマインおじさんはやりたい放題で、こっちのほうが楽しいそうだな。
Taken (The Iguana Song)は歌もいかにもパットラで嬉しい。最後のギターソロなんか、懐かしい雰囲気、いいねえ。
さて、残りも買って聞かなきゃな。
・BAZOOKA / パット・トラヴァース・アンド・カーマイン・アピス (2006/03/25)- これがコンビの最新作ってことらしい。Steve Lukatherが参加してるとか、Last Childやってるとか、不審な点はあるが、やっぱ聴いてみなきゃな。USでは(October 25, 2005) となってる。
・Live at the House of Blues / Travers & Appice (2005/07/12)- ライブ。やっぱ、ライブかな。
・Pt Power Trio 2 / Pat Travers – これはパットラ名義のカバー集。2006/02/21 Black Nightとか、Keep Yourself Aliveとか、ありますな。そんなんで商売するかよ。でも聴きたいやんけ。

SAML 2.0 – デンマーク政府がマイクロソフトにサポートを要求

SAMLをID連携の標準に定めているデンマーク政府が、WS-Federationを推進するマイクロソフトに、SAML 2.0をOSでサポートするよう要望を出した。
Danish Government says ‘yes’ to SAML 2.0 and encourages Microsoft to support those specifications : SecureID News

米自治体が無線LANのセキュリティを法制化

NY州のWestchester郡が無線LANのセキュリティ設定を義務化する。ちゃんとしてない事業者は警告2回で罰金$250、3回目からは$500。
ただし、義務化されるのはSSIDの管理だけ。
役所のIT部門の人がwar driving(とは書いてないけど)してみて、検知できた248箇所のホットスポットのうち、120箇所がセキュリティ設定されてなかったと報告した結果法制化された。 よくやるな、っていうか、暇なのかな。
New York county enacts wireless security law – Network World

ぐわしでライブ

今度は朝霧イベントに引き続きみるくも加わって、デュエットぐわし。
新しい曲も覚えないといけないんだけど、コード表見たら、コードがいっぱいあるんだな。覚えられるかな。
2006年5月20日 (土) 梅島・ユーコトピア
18:30 open / 19:00 start /入場料 ¥1,500.- (ドリンク別)
ぐわし出順は2番目、19時40分~20時40分
今のところ10曲程演奏予定。
今年、朝霧につづき2度目、東京では去年の6月以来のライブ。
ぐわしWebサイト→ http://www.guwashi.com
mixiのぐわしコミュニティ→ http://mixi.jp/view_community.pl?id=777257
場所:DEAD HEADS LAND YUKOTOPIA
住所 東京都足立区梅島3-2-18(1F)
電話 03-3886-2996
東武本線・梅島駅(北千住から3つ目、日比谷線直通運転あり)
改札口(一つしかありません)を出て信号を渡り右へ歩いてください。銚子丸(寿司屋)の次のビル1F。
ユーコトピアのWebサイト= http://www.yukotopia.jp/