ボストン美術館

ボストン美術館に行ってきた。
10年ぶりくらいか。やっぱすごいな。洗濯したりしてて行くのが遅くなって、2時間ちょっとしかいれなかったのが残念。$15ってのは高いと思うけど、しょうがないか。16:45で閉館ってのもね。早いじゃない。
世界中から巻き上げてきたお宝が山のようにある。それでいて日曜なのにゆっくり見れるのはなぜだろう。確かに観光バスで乗り付けたりはして無いみたいだけど。
建物からして既に作品だね。建物の前には、大いなる精霊に祈るネイティブ・アメリカンの像
エジプトからギリシャ、ローマ、ヨーロッパ、インド、アジア、何でもあるって言うのがすごいな。
エジプトの出土品なんて昔は余り興味わかなかったけど、最近はおもしろい。4000年も前の人が描いた壁画や彫刻を見てると気が遠くなる。
ヨーロッパ絵画は15世紀あたりからずっとあって、印象派の部屋は圧巻。モネがやたらあってルノワール、ボナール、ピサロ、ゴーギャン、ゴッホ、ピカソなんかがずらり。ミレーの小さい絵が廊下にべたべた張ってあったりする。Corotて人の風景画が良い感じ。
モネの着物の絵って初めて本物見たかもしれない。すごい迫力で目が覚める勢い。
日本のコーナーには刀、よろい、着物、浮世絵なんかの他に平安時代のでっかい仏像もごろごろしている。説明を読むと、戦争よりはるか前、明治時代からごそごそ持ち出してたらしい。とんでもねえ奴らだ。
特別展で車の展示をやってた。フェラーリ、アルファロメオ、ポルシェ、メルセデス、ブガティ(!)なんかの名車を展示。ドキドキするような車体のラインが艶めかしい。3次元CADの自由曲面設計なんて関係なく、芸術的なクルマが作れるのね。日本のクルマがおもちゃに思える。2箇所くらいスクリーンがあって、展示してある夢の様なクルマが公道を走ってる所を映してた。これだけでSFのよう。
で、帰ってきてインターネットで見てみたら、有料だったのね!$22もする。たまたま出口からまぎれて入っちゃったみたいだけど、ええモン見たわ。
1938 Bugatti Type 57SC Atlantic Coupe
1958 Ferrari 250 Testa Rossa
中国、東南アジアのお宝も一杯あったのに見る時間がなくて残念。
また来たいな。
Museum of Fine Arts, Boston: www.mfa.org – View highlights from exhibitions and permanent collection; shop for art-inspired gifts; become a Museum member; browse upcoming events; plan a visit to the MFA.

利子だけ払いの住宅ローン

新聞に載ってたけど。
今アメリカ、特にサンフランシスコあたりで、最初の数年は利子だけ払うっていう形の住宅ローンが流行ってると。
しばらく利子だけ払い続けて、余裕ができたら元金を返し始めると。 住宅の価格が上れば、うっぱらって一気に返済してお釣が来るっていう算段らしい。
でもそのうち利率が上ったりすると返せなくなってきて、結局元金を抱えたまま破滅する人がいるので気をつけなさいと。
あったりまえじゃん。
アメリカ人って馬鹿だねえ。
High interest in interest-only home loans / POPULAR BUT DANGEROUS: If home prices flatten, borrowers could lose

F5がWatchfireからSanctumのAppShield部分を買収

これでApplication Firewall老舗のAppShieldは消滅することになる。
Computerworld | F5 buys rival to kill it
F5 buys rival to kill it
John E. Dunn, Techworld.com
17/05/2005 07:58:26
F5 Networks has agreed to pay Watchfire an undisclosed sum for its Appshield application firewall purely to kill it in favor of its competing system, Trafficshield.

OASISがWebサービスの高信頼性メッセージング規格を統一

OASISがWebサービスの高信頼性メッセージング規格を統一。 ようやく、WS-ReliableMessagingとWS-Reliabilityが統合される。新しくOASISにWeb Services Reliable Exchange (WS-RX) 部会ができて、ここで統一規格を策定。
いよいよミッション・クリティカルなWebサービスがもう一歩進むか?
DataPowerのCTO ユージン・クズネツォフのコメント:
われわれの顧客はWebサービスを使って数十億ドル規模のビジネスを行っており、高信頼メッセージングのソリューションがオープンな標準として提供される事を望んでいた。 今までかれらは完全な信頼性か、広くサポートされるオープンな標準か、の選択を迫られていた。 とうとうWS-RXの活動が始まったことと、WSRMに関わってきた企業がその成果をOASISに提供するという良識あふれる決断のおかげで、SOA業界はオープンで広く支持され、信頼性の高いメッセージング・プロトコルを手に入れることができる。
OASIS – News – 05-10-2005
Members Agree to Advance Reliable Messaging Specification Within OASIS
Actional, Adobe, BEA Systems, DataPower, Entrust, Hitachi, IBM, IONA, Microsoft, NEC, Novell, Oracle, Reactivity, SAP, SeeBeyond, Sonic Software, Sun Microsystems, Systinet, TIBCO, webMethods, and Others Collaborate to Develop WS-ReliableMessaging in Open Standards Process

参加企業がOASISにおいて高信頼性メッセージング規格を推進する事に合意
Actional, Adobe, BEA Systems, DataPower, Entrust, Hitachi, IBM, IONA, Microsoft, NEC, Novell, Oracle, Reactivity, SAP, SeeBeyond, Sonic Software, Sun Microsystems, Systinet, TIBCO, webMethodsおよび他の企業がWS-ReliableMessagingのオープンな標準化プロセスでの開発に協力
Boston, MA, USA; 10 May 2005 – 国際的な業界団体であるOASISの参加企業は、WS-ReliableMessagingとWS-RM Policyの規格開発をOASISのオープンな標準化プロセスの中で推進していく事に合意した。 新しい OASIS Web Services Reliable Exchange (WS-RX) 技術部会が、信頼性の高いメッセージ交換の為のプロトコルとポリシー・アサーションからなる規格の開発活動を拡大していく。
(以下略)

バックアップテープの暗号化

Time Warnerが、バックアップテープを全て暗号化することにしたらしい。
日本でも、当たり前になっていくんだろうな。
Missing backup tapes spur encryption at Time Warner
Missing backup tapes spur encryption at Time Warner
By Lucas Mearian, Computerworld, 05/06/05
Time Warner this week said it will “quickly” begin encrypting all data saved to backup tapes after 40 tapes with personal information on about 600,000 current and former employees were lost in transit to a storage facility.

視力回復:オルソケラトロジー

寝てる時にレンズをはめるだけで視力がよくなるそうだが。
ほんとかなあ。
目が良くなるって言うのはすごく興味あり。ただレーシックみたいに角膜を切るとか言われると検討する気になれない。その点、レンズをはめるだけってのは良いなあ。両目で16万円するようだが。
人によっては0.02から回復したって言うし。
会社の近くの眼科でやってるみたい。
港区赤坂眼科スターアイクリニック
オルソケラトロジーとは、無理のない裸眼視力矯正
オルソケラトロジーでは、手術を一切行わず、徐々に裸眼の視力を回復します。
コンタクトレンズのような、角膜に装着する特殊なレンズを用いて、そのレンズの吸着力で少しずつ角膜を矯正していくため、レーシックのような劇的な変化は望めませんが、安全性が高く、角膜の変化を見ながら微調整ができるなど、安心して治療を続けることができます。

Well-Connected Award: DataPowerのXS40が受賞

毎年恒例のNetwork Computing誌Well-Connected Awardで、DataPowerのXS40がXML Firewall部門を受賞。
XML Firewallという部門ができていること自体進んでるなあ、という印象。
NC誌による講評:
DataPower TechnologyのXS40は、XMLベースのメッセージにとどまらずその他を含めた自社のサポート領域で、性能とセキュリティ面のリーダーであり続けている。
このファイアウォールをテストして印象的だったのは、XS40ではきわめて細かい役割ごとの権限を設定でき、あらゆる種類のセキュリティポリシーを実装できる点だ。 幅広いXMLファイアウォールとセキュリティ・ゲートウェイとしての機能も注目に値する。 WS-Security 1.0 を利用したXMLの保護も同様に重要だし、SAMLのサポートは業界で群を抜いている。XS40はHTTPやSOAP 1.1と1.2上のXMLを保護する。各種のID管理システムやエンタープライズ向けのメッセージング基盤とも連携している。(評価の元になった比較記事)
11th Annual Well-Connected Awards: Security | Identifying Friend and Foe | 4 28, 2005 | Network Computing
11th Annual Well-Connected Awards: Security
Identifying Friend and Foe
The key to keeping intruders out is to know exactly who’s in. This year’s awards go to products that have improved the basic methods for authenticating and managing users’ identities.
4 28, 2005 | By Curtis Franklin Jr.