Zapthink: XML performance optimization market will reach $1.2 billion by 2010

XML性能最適化製品が2010年に$1.2Bという予測。
雲をつかむような話だなあ。
ZapThink: XML Inefficiency Choking Networks; Market for High Performance and Appliance Approaches for XML to reach $1.2 Billion by 2010
— XML traffic on the corporate network will grow from around 15% in 2004 to just under 48% by 2008.
— The total XML performance optimization market will reach $1.2 billion by 2010.
— Web Services traffic will dominate XML traffic on the network by end of 2005.
— The increased prevalence of very large messages on the network is an issue that threatens the long-term viability of Service-Oriented Architecture (SOA) implementations.

フィッシング詐欺防御

サーバ側に提案する形のフィッシング防御製品が出た。
なるほどね。
セキュアブレイン、フィッシング詐欺防御ソリューションを来春リリース(2004/11/24) – CIO Online

まず利用者がWebブラウザ向けのプラグイン・ソフトウェア「PhishWallクライアント」を使って、「PhishWallサーバ」と呼ばれるサーバ・ソフトウェアを導入しているWebサイトを登録、サーバー側に暗号化された認証パッケージを預ける。その後、認証時にクライアント側で認証パッケージを復号化できればサイトの正当性が証明され

5万ユーザーを持つWebサイトの場合、1ユーザー当たり月額50円(年額600円)。
(CIO編集部)
ということは年間¥30M。チョット高いかなあ。